--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/09/04 Sat
キネマの神様キネマの神様
(2008/12)
原田 マハ

商品詳細を見る


ギャンブルと映画が大好きなダメな父親とキャリアを失った娘。
そして映画を愛するひとたちのお話。

最初はなかなか意味が呑み込めなかったけれど
いつのまにかぐいぐい引き込まれて一気読み。

そしてボロ泣き。

映画館はただ映画を見るだけの場所じゃなくて
いろんな人のいろんな想いが交錯して
そしてあたたかい場所なんだな、と思った。

映画が観たくなる、そして映画館に行きたくなる本。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説
2010/09/03 Fri
守護天使守護天使
(2007/03)
上村 佑

商品詳細を見る


タイトルは「守護天使」。
なんと、「天使」は太ったおじさん。

おもしろくていっぱい笑った。
なのに、ほろっときた。

ハゲでデブの中年オヤジが女子高生にひとめぼれ。
恋をしたオヤジは彼女の「守護天使」になることを決意。

そんな矢先、彼女がある事件に巻き込まれてしまう。
守護天使としては黙っているわけにはいかない。

不器用に、けれど一生懸命に彼女を守ろうとするオヤジ。
その姿は滑稽でカッコ悪い。

カッコ悪いけど、すがすがしい。
笑っちゃうけど、ぐっとくる。

思わず応援したくなる。

まっすぐで純粋なオヤジ天使に笑いと涙と元気をもらった。
読むとスカッとする一冊。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説
2010/09/02 Thu
#9(ナンバーナイン)#9(ナンバーナイン)
(2008/03/06)
原田マハ

商品詳細を見る


とにかくドラマティックな恋愛小説。
おとぎ話のような世界。

主人公はなんの取り柄もない女の子。
上海の実業家と運命的に出会い、その運命に導かれるように上海へ。
そこで出会った新しい世界。

上海の街の喧噪と成長。
現代アートの複雑な勢い。
盲目的な空気がそこにも感じられる。

中心にあるのは欲望、プライド、そして愛。

狂おしいほどの愛が少しずつ形を変え
またその愛が自分自身を変えていく。

変化はすべて必然なのだと思わずにはいられない。

せつなくて苦しい、けれど幸せな余韻。
まさに大人の恋愛小説。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説
2010/06/11 Fri
となり町戦争となり町戦争
(2005/01/05)
三崎 亜記

商品詳細を見る


ある日、突然となり町と戦争が始まった。
しかし毎日の生活は変わらず、実感はまるでない。

読み始めてしばらくはこの特殊な設定に戸惑う。
描写がかなり淡々としていることもあって
正直いってわけがわからない。

けれど、読んでいくうちに少しずつ作品の内容がわかってきた。

戦争という非日常。
けれど、目に見えなければそれは存在しないも同然で
そこにはいつもと変わらない日常がある。

今も世界のどこかでは紛争が起きていて多くの人が死んでいる。
それは常識や報道として知っているけれど
わたしたちは本当にはわかっていない。
きっとそれは見えていないから。
わたしたちの中には存在していないのと同じなのかもしれない。

最後の数ページからは伝わるものがあったけれど
全体的にはやっぱり意味がわからない部分が多かった気がする。


★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説
2010/06/05 Sat
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


数年前に出版されたときに話題になったのは知っていたけれど
クラスメートに殺された子供の復讐をする話と聞いて
なんとなく敬遠していた作品。

映画化されてテレビで予告編を見るようになり
文庫本になったということで読んでみた。

結果からいうと、とてもおもしろかった。
一気に引きこまれた。
こんなにのめりこんだ小説はひさしぶり。

子供が亡くなった事件について
母親である教師、犯人のクラスメート、犯人、犯人の家族…、
様々な視点から語られる「事実」。

誰かへの語りかけであったり手紙であったり日記であったり
その形式は異なるけれど、すべてが「告白」。

ひとつの事件でも
立場がちがうとまったくちがう事件になる。
当たり前だけれど。

語り手はそれぞれみんなどこか狂気的。
その狂気はわたしたちの中に同時に存在している気がする。
わたしたちはいつだって
この物語のどの立場にだってなりうるのだから。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。