--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/10/27 Mon
「なりたい自分」になれる 中山式「いいこと日記」をつけよう! (マガジンハウス文庫 な 1-1)「なりたい自分」になれる 中山式「いいこと日記」をつけよう! (マガジンハウス文庫 な 1-1)
(2008/09/10)
中山 庸子

商品詳細を見る


この時期になるとたくさんみかけるいろんな日記帳。
書店で「書き込み式いいこと日記」を見かけて
これだったら自分でいいことを書いていけばいいのでは?と思い
文庫化されたこの本を探して読んでみた。

出版されている書き込み式の日記より
自分式のほうが長続きするような気がしてならないので。
(そうじゃないと途中から「書かなきゃ」って義務になってくる)

夢ややりたいことを書き出すといいとはよく言われるけど
実際に書き出したことはあまりなかった。
でも、この前、友達と「やりたいことリスト」を作ったらおもしろくて
だったらこの「いいこと日記」も書いてみたらおもしろいかも、と思った。

A5版の無印の日付なしウィークリースケジュール帳が家にあったので
これでさっそく今日から書いてみようかな。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 「自分のことを心配している自分」の存在があったのを忘れない。

■ 大切なのは、自分にとっての「いいこと」や「いい気持ち」をちゃんと意識して暮らすこと。

■ 「いいこと」が見つからないという人は、「いいこと」のハードルが高すぎる人。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/10/24 Fri
金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
(2004/11/09)
ロバート・キヨサキシャロン・レクター

商品詳細を見る


超有名図書、『金持ち父さん、貧乏父さん』。
実は読んだことがない。
(ブックオフで買ったまま部屋のどこかにある)

そこで見つけた「2時間で『金持ち父さん』シリーズが読める」という本。
『金持ち父さん~』はたくさんシリーズが出ていて
とてもじゃないけど経済嫌いのわたしには読める気がせず
これはいいかも!と飛びついた一冊。

以前、キャッシュフローゲームには参加したことがあって
本の主張はなんとなくイメージだけしていたのだけれど
やっぱりアメリカっぽいなぁ、という印象。

ポイントのひとつに「現金で払う習慣を身につける」というのがある。
その意味がイマイチよくわからなかった。
手数料無料のカードだし、カードで買い物するとポイントがつくし
それによってキャッシュバックがあるし…何がいけないんだろう?

たしかにお金を使っているという感覚がないから
ついつい使いすぎてしまうという欠点はあるけれど。

『金持ち父さん』=不動産所得、というイメージは
やっぱり強くなるばかりで、わたしも何か買いたくなってしまう。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 大きな富を手に入れるには、そのために支払わなければならない代価がある。

■ 現金で払う習慣を身につけよう。

■ 勤労所得だけで金持ちになるのはほとんど不可能。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/10/19 Sun
カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75) (アスキー新書 75)カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75) (アスキー新書 75)
(2008/08/08)
田中 希美男

商品詳細を見る


デジタル一眼レフを手にして3ヶ月あまり。
ちょっと前に買ってあった一眼レフ上達のための新書。

「基本がわかる」というだけあって
書かれている内容は基本的なことばかり。
新書にもかかわらず、巻頭はもちろんのこと
本文内にも素敵な写真が掲載されている。

特定の機種に特化しているわけではなく
一般的なデジタル一眼レフについて書かれているので
詳しく知るためにはやはり機種別のマニュアル本が必要かも。

基本をざっと振り返るにはいい本だと思う。


* 覚えておきたいテクニック *

■ 「プログラム」モードは「プログラムシフト」で万能になる。

■ 単焦点レンズは描写性能が良い。

■ マクロレンズはとても愉しめるレンズ。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/10/14 Tue
ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。
(2008/09/25)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


毎年、この時期になると店頭に並ぶ大量の手帳。
そして見かける「ほぼ日手帳」。

もう何年も前から気になってはいるのだけれど
1日1ページというスペースを果たして使うのか?とか
そもそも三日坊主のわたしが続くのか?とか
かれこれ10年近く使っている手帳もあるし、とか。

でも、ずっとずっと気になっていたので
実際に「ほぼ日手帳」を買うかどうかはわかりませんが
公式ガイドブックなるものを買ってみた。

どうやらこの手帳は毎年ちょっとずつマイナーチェンジしていて
その進化やら変遷やらが書かれている。
そして多種多様な「使い方レポート」が載っている。

手帳といえどもいろんな使い方があるのだなぁ、と実感。
わたしは手帳はあくまでもスケジュール管理にしか使っていなくて
あとで読み返すということはほとんどないのだけれど
日記がわりになるんだな、ということもあらためて実感。

わたしは今、手帳と読書メモを別々に持ち歩いているのだけれど
そういうふうに「何冊かのノートをこれ一冊にまとめた」という人も多い。
たしかにノートが増えるとかさばるし。

読んでいたら、わたしもこの手帳が使いたくなってしまった。
今度、LOFTに行ったら見てみよう。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ ちょっとした思いを書いておくだけで、読み返したときにその気持ちが蘇ってくる。

■ 読み返したときには、やっぱり書いておいてよかったと心から思いますね。

■ 電子化してしまうと、感情が盛り込めない。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/10/09 Thu
人を出し抜く速読術―要領よく生きてるヤツは知っている (凄ビジ・シリーズ 3)人を出し抜く速読術―要領よく生きてるヤツは知っている (凄ビジ・シリーズ 3)
(2007/10)
キーマンネットワーク

商品詳細を見る


本のタイトルの上部に「U25」と書いてある。
その下に小さく「勝ち組アンダー25歳の法則」とある。

その名のとおり、若手ビジネスマン向けの速読術。
速読術そのものというよりも
得た情報をきっかけにいかに仕事の結果に結びつけるか、
そのアイデアを引き出すか、ということに主眼が置かれている本。

小説やエッセイなどの「知的消費」は読むプロセスを楽しみ、
ビジネス書などからは「知的生産」として結果を生む。
後者における速読に関して、とても参考になる。

実際、本に書かれている内容のうち
すべてのページが重要であるということはない。
自分にとって役に立つ、勉強になると思える部分を
効率的にインプットしていく方法が簡潔に書かれている。

なかでも、これから必ず実践しようと思っているのが
「目次にきちんと目を通すこと」。

以前も「本の目次には必ず目を通す」と何かで読んだのだけれど
中身に目を通すことを急ぐあまり
目次は無視してすぐに本文を読み始めることがほとんどだった。
しかし、大枠をつかんでからのほうが理解度が深まるとあり
(以前読んだ 『脳が教える!1つの習慣』でも同じようなことが書いてあった)
これは外せないと痛感した。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 難解な本を1日かけてじっくり読むより、
  簡単な本を10分間で3回読んだほうがはるかに身になる。

■ 「まえがき」「目次」「あとがき」を精読すると10倍速で読める。

■ 「つまらない本」とわかったら読まない。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。