--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/09/08 Mon
エリートセックス (幻冬舎新書 か 2-1)エリートセックス (幻冬舎新書 か 2-1)
(2007/05)
加藤 鷹

商品詳細を見る


友達が「わたし、鷹さん大好きなの」と言っていて
そのとき手にしていたのがこの本。

加藤鷹って誰?
何してる人?
そんなことも彼女から聞くまで全然知らなかった。

そしてちょっと気になったので読んでみた本。

とりあえず、カバーなしでは読めない。
でも、電車の中で読むには描写が直接的なので
ちょっとうしろめたい気持ちになる。
でもべつにエッチなことが書いてあるわけではない。

基本的に男性が読む本。
セックスはようするにテクニックなんかじゃないよ、と。
もっと大切なことがあるよ、と。
そんなことを主張している。

『エリートセックス』というタイトルだけれど
セックスのエリートになるためのテクニック本ではない。
むしろその逆。
男の生き方とはこうあるべし、みたいなことが書かれていて
男性には一度読んでもらいたいかも。


* 印象に残った3つのフレーズ *

■会社のためには仕事の質を上げようと努力できるのに
  愛するパートナーのための努力はしなくていいという理屈は通らない。

■頭に余計な情報を入れた瞬間、体はそれと反比例の反応をすることになる。

■ひとつのことに対して100パーセントを出し切れる男は、
  他のジャンルでも、自分なりに100パーセントを出そうとしてるものだ。


★★★★

---
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif  
 
スポンサーサイト
Category: その他
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。