--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2006/05/30 Tue
変身 (講談社文庫)変身 (講談社文庫)
(1994/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


脳移植によって人格が徐々に変化していく主人公。
自分というものを失っていく恐怖と
どうにも抑えられない衝動とのあいだの葛藤。

設定としてはありえないだろうなぁ、と思いながらも
引き込まれて一気に読んでしまった。
自分が自分じゃなくなっていく、
しかもその変化が自分でもわかるって怖いだろうなぁ。

でも、医学がどんどん進歩していったら
いつしか脳移植って実現しちゃうのかもしれない。
でも、科学では割り切れない、目に見えないものや倫理的な観念って
やっぱり人にとっていちばんだいじなのかもな、って思った。

最後の数行にはぐっときた。

★★★★
 
---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
スポンサーサイト
Category: 小説
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。