--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/12/04 Fri
弥勒の掌 (文春文庫)弥勒の掌 (文春文庫)
(2008/03/07)
我孫子 武丸

商品詳細を見る


かつて教え子と過ちをおかした高校教師の妻の失踪。
捜査の裏取引で危ない橋を渡る刑事の妻の殺害。
この2つのまったく別の事件の延長線上に浮かんだのは
あるひとつの宗教団体だった。

妻を探す高校教師の視点と
妻を殺した犯人を探す刑事の視点が交互に描かれていて
テンポよくどんどん話が進んでいく。

終盤、残りページが少なくなっても終わる気配がなく
これってどういう終わり方をするのだろうと期待していたら…

え?

という終わり方をされてしまった。

予想外の展開。
どんでん返し。
そう来るとは思わなかった、という衝撃。

しかし、あれでいいのか?
あっけないというか、なんというか。
おもしろいけど、物足りない。
そもそも教師の妻の失踪の意味がわからない。

そして、やっぱりあの終わり方。
こわいよ、こわい。
そのあとどうなったのか考えたくない。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 小説
 
 
 
 
 
 
 
 

粋な提案 | 弥勒の掌 我孫子武丸

愛する妻を殺され、汚職の疑いをかけられたベテラン刑事・蛯原。 妻が失踪して途方に暮れる高校教師・辻。事件の渦中に巻き込まれた二人は、...

2010/08/19 13:14:51(Thu)

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。