--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/09/30 Wed
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る


日常的ミステリーに飽きてきて手を出した本格ミステリー。
この著者の作品ははじめて。

何かのレビューで評判がよかったので読んでみたものの
出だしからちょっとつまづく。
どうやら理系的要素が詰まっているらしい。

システムやプログラミングの話が出てくるのだけれど
だいぶ前に書かれた作品だということもあり
時代の流れを感じざるをえない。

トリックというよりも
論理的思考や哲学的な描写が気に入った。
ミステリーでありながら
それとはちがう部分で考えさせられることが多かった。

ただ、本を読みなれていない人には難しいかも。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 思い出は全部記憶しているが、記憶は全部は思い出せない。
■ 私たちが固体だと思っているものも、実は液体のように流れている。
■ 死を恐れている人はいない。死にいたる生を恐れている。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 小説
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。