--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2007/08/22 Wed
天国で君に逢えたら (新潮文庫)天国で君に逢えたら (新潮文庫)
(2006/12)
飯島 夏樹

商品詳細を見る


以前、テレビで放送されていたドキュメンタリー。
それがこの小説を知ったきっかけ。

ずっと読みたいと思っていたけれど
なかなかたどりつかないまま数年が過ぎて
ふと書店で平積みになっているのを見て手に取った。

あまりにも有名な著者の境遇。
そのせいもあって
フィクションとノンフィクションの境目のような
そんな印象を受けた。

きっとクリスチャンなんだろうな、と思える描写があって
でもそれが押し付けがましくなくて
むしろすごくナチュラルであたたかくて
読んでいてとても穏やかな気持ちになった。

震えるような感動というわけではないけれど
とても素敵な後味を残してくれる作品。

ちなみに映画はこの本と同じサブタイトルがついているけれど
そちらはあくまでもドキュメンタリー要素が強いので
小説の内容とはちょっとちがうことを覚えておいたほうがいいかも。
映画も素敵な作品だった。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
スポンサーサイト
Category: 小説
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。