--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/04/04 Sat
賢者の書賢者の書
(2005/01/31)
喜多川 泰

商品詳細を見る


帯にも書かれているとおり、「ファンタジー自己啓発書」。
印象としてはファンタジー小説なのだけれど
内容や書き方は自己啓発書という不思議な本。

賢者の~、というタイトルからすると
錬金術や賢く生きる智恵のようなものを思い浮かべるけれど
実際はそんなに堅苦しいものではない。
むしろ中学校の学校の図書館にあったような雰囲気さえ感じる。

個人的にはファンタジー小説が苦手なので
表紙の帯を見て入り込めるかあまり自信がなかったのだが
読み始めると違和感がほとんどなかった。

ストーリーはある男性が少年と出会うところから始まる。
少年は賢者になるべく冒険をしている途中。
その冒険の内容をつづった本を男性が読んでいくという流れ。

少年が出会う賢者はひとつずつ智恵をさずけ
9人目の賢者に出会うとき…?というお話。

非常にわかりやすく書かれているので
人によっては物足りなく感じる部分もあるかもしれないが
奥が深く、必ずひとつははっとさせられるところがあるはず。

自己啓発書初心者さんにもオススメの本。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 行動の結果として我々が手に入れるものは、成功でもなければ、失敗でもない。
■ 何になるかというのはさほど重要なことではない。
  どんな人間になるのかということのほうが、はるかに重要なのだ。
■ 大切なのは昨日までの人生と、明日からの人生に心を囚われることなく、
  今日一日に集中して生きるということ。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 自分の在り方
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。