--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/01/19 Mon
日本という国 (よりみちパン!セ)日本という国 (よりみちパン!セ)
(2006/04)
小熊 英二

商品詳細を見る


中学生以上のすべての人に向けて書かれたシリーズ、「よりみちパン!セ」。
その中の「日本」という国の近代史について
明治時代と、第二次大戦後に分けてざっと書かれている本。

前半の明治時代の部では福沢諭吉の言葉を多く引用。
江戸時代の旧制度から大きく変わろうとしていく日本の姿、
西洋化の大きな流れに巻き込まれていく日本の姿を描いていく。

後半の第二次大戦後については、
敗戦後のアメリカとの関係を中心に描かれていく。
占領政策、憲法制定、講和条約、冷戦終結など
敗戦国とはいえアメリカに振り回される日本がなんとも情けない。

特に印象的だったのは憲法第九条。

今でも改正について賛否の意見が分かれているけれど
アメリカに左右されるのではなく、
日本というひとつの国としての意見をまっすぐ通してほしいと思う。

それと、在日米軍の軍事費。
「思いやり予算」として日本がアメリカに提供している米軍予算が
予想以上に莫大な金額であることに驚いた。
(在日米軍の駐留費用のなんと約75%を日本が負担!)

子ども向けに書かれた本でありながら
わたしのレベルにはちょうどいい内容だったと思う。

日本という国について、もっと知らなければいけないと思った。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 歴史
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。