--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/01/05 Mon
アイデアのつくり方アイデアのつくり方
(1988/03)
ジェームス W.ヤング今井 茂雄

商品詳細を見る


多くの本などで紹介されている本。
もともとは広告を専攻する大学院生に向けて講義されたものらしい。

非常に薄い本で、
本の帯にも「60分で読めるけれど一生あなたを離さない本」とある。
たしかに絵本並みの薄さなのだけれど
もともと一般向けに書かれた本ではないということもあり
学術的な言葉も多く、すべてを完全に理解するのは簡単ではない。

しかしながらこの本が言いたいことはただひとつ。
タイトルどおり、「アイデアのつくり方」。

著者によればアイデアを作り出す能力は高められるといい、
そのためには5つの段階があるという。

① データ(資料)集め
② データの咀嚼
③ データの組み合わせ
④ 発見の瞬間
⑤ アイデアのチェック

シンプルでありながら納得の段階。
後半の竹内均氏による解説もわかりやすい。

古典的名著といわれるのもわかる。
この内容は広告のみにとどまらず、多くの分野で利用できると思うが
なんの予備知識もなく本編を読むと
広告界のための本のように思えてしまうので要注意。
(竹内氏の解説では自然科学分野における関連性が書かれている)


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 知識は、よく消化されて、最終的に、
  新鮮な組み合わせと関連性をもった姿となって
  心に浮かび出てこなければ意味がない。
■ アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。
■ 新しい組み合わせを作り出す才能は
  事物の関連性をみつけだす才能によって高められる。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: その他
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。