--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/12/16 Tue
特攻隊語録 命のことば特攻隊語録 命のことば
(2007/10)
北影 雄幸

商品詳細を見る


タイトルどおり、特攻隊の方々の遺書や遺稿を集めた本。
中をあまり見ずに買ってしまったのだけれど
プロローグを読んだ時点で正直、先が思いやられた。

構成はテーマごとに特攻隊員の遺書や遺稿をまとめ
そこに著者が解説をつけるという形。

プロローグはもちろん著者が書いているのだけれど
「美化して伝えてはならない」と書きながら
明らかにその文章の端々から
「特攻隊員として散華することは美しいことだ」と伝わってくる。

特攻を「一大歴史ロマン」とよび、「最も美しい精神」とよび、
戦争が不条理だからといって何もしないのは腰抜けだという。
そして、かなわないと思っても剣を取り、向かっていくのが日本男児だと。

多くの若者が特攻隊員にみずから志願したと書かれており
それについても「純粋な青春の美学」とあるが
果たしてどれだけの若者が「本当の志願」だったのかは疑わしい。

戦争という状況において真実を見極めるのは難しいが
戦後60年以上がたった今を生きるわたしたちには
真実を知る責任があるように思う。

収録されている遺書や遺稿はどれもとても文学的。
しかしながら随所に著者の解説が入るため
読むに耐えなくなり、途中で読むのをやめてしまった。

純粋に遺稿集であればもっといろいろ感じることができたと思う。
この評価は著者との考え方の相違によるものが大きい。


★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 歴史
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。