--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/11/25 Tue
誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
(2008/06/26)
シルヴァーノ・アゴスティ

商品詳細を見る


タイトルどおり、1日3時間しか働かない国、「キルギシア」の物語。
非常に斬新で、だけどとても夢のあるお話。

現代の資本主義社会では長時間労働が当たり前で
それによってメンタルヘルスへの影響が叫ばれていたりするけれど
じゃあどういう対策をとるのか、というと何も変わっていない。

そんな状況と照らし合わせながら読むと
なんて素敵な構想なんだろうと思わずにはいられない。

労働時間が少なくなったぶん、自分自身の時間が増える。
趣味の時間や、家族や友人と過ごす時間も増える。
愛を語り合う時間も増える。
心が豊かになることで犯罪も減る。

本当に理想だと思うけれど
逆に自分を律することは自分しかできないという厳しさも備えてる。
怠けようと思えばいくらでも怠けることができてしまう。

でも、人間だからこそできるのかもしれないと思った。
そしてこれはそれぞれの思いのなかで描かれることで
すでに心の中に実在する国になっていて
少しずつでも、自分の生活に取り入れられるものがある気がする。

わたしのまわりで実行できる「キルギシア方式」はなんだろう。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 新しいテクノロジーが生産効率を飛躍的にアップさせたのに、
  労働時間は変わっていないってことに、僕たちの社会ではほとんどの人が気づいていない。
■ はじめて出会う人というのは運命の贈り物。
■ みんなの調和があるからこそ物事がシンプルになっていく。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 心の栄養
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。