--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/11/19 Wed
マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になったマイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
(2007/09/21)
ジョン ウッド

商品詳細を見る


著者のジョン・ウッドは元マイクロソフトのエグゼクティブ。
休暇で訪れたネパールで現地の教育の実態を目の当たりにして
「山奥の子どもたちに本を届けよう」と思い立つ。

マイクロソフトではアジア担当として多忙な毎日を送り
その経験を最大限に活かして、
組織としての「運営」とNPOとしての「理想」を両立させる。
NPOといっても何をするにもコストがかかる。
そのビジネス的な発送はジョン・ウッドならではのものだと思う。

彼は本当に頭にいい人物で
そして天性の「人に好かれる人望」をもった人物であることが
文章を通して伝わってくる。

ただ、この本を読んでいて残念だと思ったのは
やはりこのような慈善事業とよばれる類のものは
アメリカから始まっている、という点。

同じアジア民族として、日本人ではなく
遠い欧米人が我先にと資金集めに奔走し、実際に動き、
300校近くの学校、3500ヶ所以上の図書館、2500人近くの女子奨学金など
多くの結果を残しているということがなんだかちょっと悔しい。

ボランティア精神のあり方がちがうといわれてしまえばそれまでだけれど
アジアでも有数の豊かな国である日本にも
みずからできる何かがあるのではないかと思った。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 自分の夢に投資できない貯金なんて、持っていても意味がない。

■ 『施しを与える』のではなく、『人に投資する』。

■ 集中力と粘り強さと情熱、そして純粋な意志の力をもちつづけ、
  前へ、上へと進みつづけよう。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: エッセイ
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。