--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/11/01 Sat
今日を“ごきげん”に生きる方法今日を“ごきげん”に生きる方法
(1995/12)
伊藤 守坪田 一男

商品詳細を見る


わたしがはじめて読んだコミュニケーション関係の本は
たぶん伊藤守さんのものだったのではないかと思う。
そんな伊藤守さんと眼科医である坪田一男さんの共著。

コミュニケーションを医学的な視点から見てみたり
医学的な影響や、体内におけるコミュニケーション(のようなもの)など
コミュニケーションと医学の融合といったような感じの本。

タイトルから、どんな「ごきげんに生きる方法」が示されているのか
楽しみにしながら読んだのだけれど
結局、具体的な方法が書かれているわけではなかった。
わたしが理解できなかっただけなのかもしれないけれど。

冒頭の「はじめに」の部分にマンボウの話が書かれているのだけれど
それがとても印象的。

魚たちは病気になったり傷ついたりすると
マンボウのそばに寄って、一緒に泳ぐらしい。
しばらく一緒に泳いでいると魚たちの病気や傷は癒されて
魚たちはマンボウから離れていく、というもの。

マンボウにどんなパワーがあるのかはわからないけれど
この話を読んで、俄然マンボウに会いたくなった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 内向から解放されるには、散歩がたいへん効果的。

■ 感情を抑え込むことが免疫力を弱め、病気にかかりやすくする。

■ 心の安らぎとは、関わりの中にあるものであり、
  たった一人で手にする体験ではない。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 考え方
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。