--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/10/26 Sun
自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート金森 重樹

商品詳細を見る


話題になっていたのは知っていたけれど
なんとなくイラストの意味がわからず読まずにいた本。

読んでみて、やはり最初のほうは理解不足。
会話形式で進んでいくので
読みやすいけれど、慣れるまでにちょっと時間がかかる。
しかし、読み進めていくうちにどんどん引き込まれる。

途中にはさまれているイラスト(というかチャート?)が
内容を整理するのにとても役立つ。

「箱の中」という表現がわかりやすくもあり、わかりにくくもあり。
最後のほうのまとめみたいな文章で
「すでにそのことを知っている人以外には、箱などの言葉を使うな」
と書かれていて、妙に納得。

今までにない人間関係の切り口のような気がする。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 自分が他の人のためにすべきだと感じたことに背く行動を、
  自分への裏切りと呼ぶ。

■ 他の人が間違ったことをしているという点に注目するのではなく、
  どのような正しいことをすればその人に手を貸せるかを、よく考えろ。

■ 他の人々が手を貸してくれるかどうかを気に病むのはやめろ。
  自分が他の人に力を貸せているかどうかに気をつけろ。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 自分の在り方
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。