--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/10/17 Fri
図説暮らしとしきたりが見えてくる江戸しぐさ図説暮らしとしきたりが見えてくる江戸しぐさ
(2007/06)
不明

商品詳細を見る


何年か前、公共広告機構(AC)が
コマーシャルやポスターで取り入れた「江戸しぐさ」。

江戸という狭い場所で肩を寄せ合って生きてきた人たち。
どうしたら気持ちよく、争いなく楽しく暮らしていけるのか。
そして考え出されたのが「江戸しぐさ」。

その基本理念は互助・共生の精神。
おたがいのことを思いやり、支えあって生きていくための知恵。

「江戸しぐさ」は心づかいや心構えであって作法ではない。
いわれて見れば当たり前というようなことも多い。
でも、その「当たり前」が現代には欠けているような気がする。

隣の家の人が何をしている人かもわからない現代。
殺伐とした時代。
こんなときだからこそ、「江戸しぐさ」を見直してみたらどうだろう。

この本は図説ということもあって
当時の暮らしぶりなどの雑学についても書かれていて
いかに「思いやり」「助け合い」が必要な世の中だったのかということも
本を通して伝わってくる。

作法とまで堅苦しいものではないが
ぜひこれからも遺してほしい江戸の伝統。


* 心に残った3つの「江戸しぐさ」 *

■ 「うかつ謝り」
  たとえ被害を受けても、自分の注意のなさを詫びる。互いに謝れば丸く収まる。

■ 「芳名覚えのしぐさ」
  直接名前は聞かないのが江戸のマナー。他人から呼ばれるのを聞いて覚える。

■ 「うたかたしぐさ」
  つき合いは一生が原則。うわべだけのつき合いはしないのが大人の常識。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 歴史
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。