--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/10/13 Mon
コールドゲーム (新潮文庫)コールドゲーム (新潮文庫)
(2005/10)
荻原 浩

商品詳細を見る


ひさびさに読んだ小説。
しかも、あらすじから察するに感動系ではない感じ。

気分転換にいいかなぁ、と思いながら読んだけれど
正直、あんまり読後感のいいものではなかったかも。
ようするにミステリー。
殺人とかも起きてしまうので。

高校3年生の夏、中学時代のクラスメートが次々と襲われていき
その犯人像として、当時のいじめられっ子が浮かび上がる。
中学時代のいじめの復習なのではないかとおびえる元クラスメート。

文庫本の裏表紙には「青春ミステリ」と書かれているけれど
年代が高校生というだけで
「青春」という冠をつけるほどさわやかな作品でもない。
むしろちょっと残酷。

荻原作品はほかにも何冊か読んでるけれど
テンポがよくて読みやすいのがいいと思う。

でも、わたしは殺人事件ってあんまり好きになれないみたい。


★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 小説
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。