--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/09/23 Tue
トニー流 幸せを栽培する方法トニー流 幸せを栽培する方法
(2005/12/01)
トニー・ラズロ

商品詳細を見る


『ダーリンは外国人』シリーズでおなじみのトニー。
その彼が自分の想いを書き下ろした本。

トニーは独自の感性で
常に幸せというものに対するアンテナが立っているように思う。

この本は語学が得意なトニーがいろいろな国のことわざなどを引用して、
その言葉に関する彼の意見などを書くというスタイル。
なかには、ことわざではなくトニーの心の言葉がテーマだったりもする。

『ダーリンは外国人』を読んだときにも感じたけれど
ひとつのことにのめりこんでしまうというより
広い視野でいろいろなことをとらえたほうが
自分の気持ちも大きくなるような感じをトニーから受ける。

そして本の中にも「ほどほどに」という言葉があって
やはりそれが幸せの秘訣かもしれないと思った。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 過度と不足の両極端を避けるようにして、「ちょうどいい」を目指せ。

■ 平和は人間の心の中でまず実現し、維持せねばならない。

■ 両親や先祖が、幸せを、種からすでに発芽させてくれている。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: エッセイ
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。