--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/09/23 Tue
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る


問題解決というわかりにくい内容を
非常にわかりやすく解説している本。

・問題解決能力とは?
・問題解決の手法の例 (問題の原因を見極め、打ち手を考える)
・目標を設定し、達成する方法を決める

という3つの章に分けて、それぞれ具体例を出して説明している。
具体例も 「タローくんがパソコンを手に入れるためには」など
非常に身近な例になっていて、わかりやすい。

マッキンゼーで取り入れられている手法をもとに
ここまで噛み砕いてわかりやすく書いた著者はすごいと思う。

論理的に考えることや問題解決が苦手なわたしにも
こうして考えていけばいいんだな、ということが
構えることなくすんなりと入ってくる。

問題解決について学ぶ入門書として最適な一冊だと思う。


* 覚えておきたい3つのフレーズ *

■ どんなに大きく複雑に見える問題でも、
  いくつかの小さな問題に分解すれば解ける。

■ 目標が具体的であればあるほど、
  解決策も効果的で、しかも実現の可能性の高いものが浮かんでくる。

■ 目標を達成できるかどうかは
  「よいプランを立てる」×「しっかり実行する」という掛け算。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 考え方
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。