--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/09/14 Sun
出したらしまえない人へ―しまおうとするから片づかない出したらしまえない人へ―しまおうとするから片づかない
(2004/07)
荒井 有里

商品詳細を見る


片づけること、掃除をすることの重要性は
いろんな本で書かれているし話題にもなっている。
だけど、わたしは片づけるのが苦手。

「使ったらすぐにしまえばいい」とよくいわれる。
「物の居場所を作ってあげればいい」とよくいわれる。
でも、それができない。
逆にいえば、それができていればとっくに行動している。

というわけで、手にとったこの本。

著者はインテリア誌を中心に編集やライター業をしていたということで
みずからの取材の体験をもとに書かれている本。

なるほど、と思うことがたくさん書かれている。
雑誌の収納特集などで語られているようなこととはちがって
テクニックというよりも心構えのようなもの。

「しまわなければ」「片づけなければ」ということが
ストレスになってしまうようなことではなく
もっと気楽に「いい気持ちで生活しよう」というのがコンセプト。

ただ、本のターゲットは主婦層らしく
子供部屋だったり、リビングだったり、キッチンだったり
今のわたしにはあまり関係のない記述も多い。
けれど、そこに自分に結びつくヒントがあったりもする。

わたしも気楽に部屋を片づけてみようという気分になった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ しまえないならしまえないなりに、別の方法を考えよう。

■ 自分に合った収納ルールを持つ。

■ しまえなくても快適に過ごせる方法がある。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 実用書
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。