--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/12/12 Sun
沖で待つ沖で待つ
(2006/02/23)
絲山 秋子

商品詳細を見る


収録されているのは
「勤労感謝の日」と表題作「沖で待つ」の2作。

どちらも短い作品で、さらさらと書かれている印象。
ひとことでいうと、あっさりしているというか。
にもかかわらず、登場人物のことが手に取るようにわかるから不思議。
それがこの作家さんの技なのかも。

個人的には「勤労感謝の日」に親近感を覚える。
主人公の女性のひとりごとの数々がストレートで心地よい。
「わかるー!」「こういうの気になるんだよね」と何度もうなずく。

「沖で待つ」は、ですます調の文体で主人公の独白のような感じ。
冒頭では設定がよくわからず、少し戸惑うものの
シンプルで丁寧な描写ですぐに作品に入り込んでしまった。

主人公の女性と会社の同期の男性の
恋愛にはならない、けれど強い信頼関係が妙にあたたかい。
ほほえましいエピソードが満載。
こんな同期がいたら楽しいだろうし心強いだろうな、と思う。

ふたりの非現実的とも思われる「約束」はきちんと果たされて
主人公はその約束の意味を知ることになるのだけれど
それがまたほほえましい。

どちらの作品も男女が出てくる作品なのに
恋愛がからんでこないのがちょっとおもしろい。

草食系というか、まさに現代っぽい作品のような気がする。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 小説
2010/12/01 Wed
やってられない月曜日 (新潮文庫)やってられない月曜日 (新潮文庫)
(2010/06/29)
柴田 よしき

商品詳細を見る


働く女性のリアルストーリー。
「ワーキング・ガール・ウォーズ」の姉妹編。

コネで入った会社で
それなりに経理の仕事をこなし
バリバリ仕事をするというわけでもなく
ちょっとオタクな趣味を持ち
恋がしたいと嘆くわけでもない。
そんな女性が主人公。

スカッとする本が読みたくて手にした作品なのだけれど
その期待通り、読後感はすっきり。
しかも、前作よりもじーんときて、泣いたりもした。

落ち込んだら読み返したい本。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。