--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/06/18 Thu
「いい人」なんて、もうやめた「いい人」なんて、もうやめた
(2004/01)
松原 惇子

商品詳細を見る


タイトルに惹かれて読んでみたものの
よくある内容のというか、もっといえばかなり薄っぺらい内容の本。
想像してなかったわけじゃないけれど。

内容が薄っぺらいのに加えて
文体も断定とですます調が入り乱れていて安定しない。
そして矛盾も多い。
読み続けるのが苦痛になってくる。

それでも何かがあるかもしれないと最後まで読んでみたものの
やはり得るものはあまりなかった。

「いい人」として周りの目ばかり気にして生きるのは窮屈で
もっと自由に生きられたらと思うこともあるけれど
この本に書かれていることに関しては基本的に同意できない。

自分が自由でいられるように生きることと
他人のことをないがしろにして生きるということはちがう。

わたしにはこの本に書かれていることは
単なるエゴでしかないように思えた。

自分らしさと自分勝手はちがうと思う。


★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 自分の在り方
2009/06/17 Wed
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
(2009/03/20)
大崎 梢

商品詳細を見る


新聞の書評記事で読んで手にした本。
書店を舞台に繰り広げられる事件を描いた短編集。

事件とはあまり縁のなさそうな書店という場所。
でも、この本で取り上げられているのは
殺人事件のようは重犯罪ではなく
もっと現実感のある「日常の事件」がメイン。

本は事件の謎を解く重要なキーとなっていて
とても効果的に本が登場する。
本をあまり読まない人でも楽しめる作品ではあるけれど
知っている本のタイトルが出てくるとなんだか妙にうれしくて
より楽しめるかも。

事件といっても後味が悪いものではなくて
最後にはほんわかしたり、じーんときたり。

ほかにもシリーズとして別の作品が出ているようなので
近いうちに探してみよう。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。