--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/09/29 Mon
100%幸せな1%の人々100%幸せな1%の人々
(2008/01/10)
小林 正観

商品詳細を見る


友達に薦められて読んだ本。
小林正観さんという名前は聞いたことがあったけれど
本を読むのははじめて。

唯物論者だという著者だけれど、40年間の多くの研究を通して
目に見えない神や霊の存在を肯定せざるをえなくなったという。

成功法則や、幸せになるための本、といわれるものは
「夢を思い描こう」とか
「強く思い描けば手に入る」とか
「手に入れたいものをリストアップする」というようなものが多いけれど
この本はある意味、その逆を説いている。

何か思いがあると、思い通りにならなくてつらくなる。
だったら思いを持たなければいい。
そしたらラクに生きられる。

そんな考え方がとても新鮮だった。
たしかに西洋文明の発展で考え方も西洋化したけれど
わたしたちに流れているのは日本人の血。
合わないやりかたもあるのかもしれない。

心理学と潜在意識と東洋思想。
今までにない、気楽さを感じられた本。

繰り返し読みたいと思える一冊。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 日本人は、競い合ったり、比べあったり、
  数字に左右される生活には向いていない。

■ 偶然的なものが2つ以上重なったら、そこには宇宙的な意志がある。

■ お金は、出るほうが先。入るのがあと。
  喜ばれるように使ったお金は、倍返しで自分のところに返ってくる。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 自分の在り方
2008/09/29 Mon
ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
(2008/09/20)
ひすい こたろうスズキ ケンジ

商品詳細を見る


『名言セラピー』でおなじみ、ひすいこたろうさんの最新刊。
今回はセラピストのスズキケンジさんとの共作。

心理カウンセラーの資格ももつひすい氏。
ココロについての専門家ふたりが作る本だけれど
いろんなポイントを「オマジナイ」として
わかりやすく、シンプルに、そしておもしろく書いている。

読みながら気持ちがとても軽くなる。
ひすい氏のあたたかい人柄がにじみ出ていると思う。

今まで、いろんな心理学系の本を読んできたけれど
どれも「前向きに!」というエネルギーが強くて
逆に読みながら疲れてしまうようなこともあったのだけれど
この本は本当にいい意味で脱力できる素敵な本。

気楽な気持ちで読めて
読んだあとはすっきりした気持ちになって
なんだかちょっと笑えたりもする。

ぜひ多くの人に読んでもらいたい一冊。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 「磨く」とは、やすりで「傷をつけること」。
  細かい傷をつければつけるほど石はピカピカに光っていくのです。

■ 「時間」と「お金」をかけたもの。
  そのふたつが交差するポイントに、あなたの強みがあります。

■ いまからでも大丈夫だから、やさしい言葉をかけてあげてください。
  大人になったあなたが、子どもの頃のあなた。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/29 Mon
「親のようにならない」が夢だった―裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語「親のようにならない」が夢だった―裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語
(2008/01/19)
加藤 秀視

商品詳細を見る


酒乱の父とその暴力に泣きくれる母という家庭で育ち
小学校2年生でタバコを吸うようになり
その後は不良街道まっしぐら、裏の道へ進んだ著者の自伝。

権力と暴力の世界を生き
このままではしあわせになれないと堅気の世界で生きることを決意し
会社を興し、徐々に裏の世界からは足を洗い、
そして現在にいたるまでの道のりを赤裸々に綴った本。

やりたい放題の暴走族時代と
後半、自分に目覚めてからの経営者時代で
一人称が「俺」から「私」に変わっていて
それが気持ちの変化の象徴であるように感じながら読んだ。

覚せい剤をやめるときは非常につらい思いをすると聞くけれど
この本を読む限りはそういったエピソードはなく
また、裏の世界から足を洗う際の苦労もあまり感じられなかった。
ご本人の救いとなった神(彼はクリスチャンとなった)との出会いについても
ほとんど触れられていなかったので
そのあたりについてもう少し描写が欲しかったな、と思う。

自分の過去を生かしてよりよい社会をつくろうという彼の想いは
とてもすばらしいものだと思うので、応援していきたいと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 周囲を傷つけ、自分をも傷つけながら得た力では、
  幸せになることはできない。

■ 今まで体験してきたことを、生きていく未来につなげていこう。

■ 人は必ず変われる。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: その他
2008/09/25 Thu
チャンスがやってくる15の習慣―Skill With Peopleチャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
(2007/03/02)
レス・ギブリン渋井 真帆

商品詳細を見る


アメリカのトップセールスたちに読み継がれるという
ビジネスコミュニケーションの本。
原題は “Skill with People”、邦題とちがってシンプルそのもの。

以前、立ち読みをしたことがあったのだけれど
1時間もあればさらりと読めてしまう本。

「人間は自分にしか興味がない」という大前提のもと
今では多くの本などに書かれているような
いわゆる「成功のための行動習慣」がわかりやすく書かれている。

訳者の意図なのか
いかにもアメリカの本を訳しました!という感じの本。
でも、例として書かれる人の名前は「山田さん」とか日本の名前。
そのミスマッチ感が個人的にツボ。

あと、タイトルを見ると自己啓発本っぽいけれど
基本的にセールスビジネスの視点から書かれているので
コミュニケーション全般にいえることかといわれると
必ずしもそうではないと思われることも書かれている。

ビジネス書を多く読んでいるような人にとっては
少し物足りないかもしれないけれど
記憶にとどめるにはこれくらいシンプルなほうがいいのかも。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ ほめ言葉は出し惜しみしない。

■ 要点を簡単にまとめて、要領よく話し、すぐに話し終えましょう。
  話が短いからと言って、文句を言う人はいません。

■ 知識自体には、なんの価値もありません。
  知識は使うことによって、価値が生まれるのです。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/25 Thu
効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法
(2008/04/17)
三木 雄信

商品詳細を見る


「効率よく夢をかなえる」というタイトルに惹かれて手にした本。
しかしながら、自分の期待とはちがっていた。

まず、大半が「資格試験」についてのものであるということ。
次に多くページを割いてあるのが「語学」だったこと。
どちらも今のわたしが求めているものではない。

さらに、これが一番大きな要因だと思うけれど
A4一枚である必要が感じられなかったこと。

たしかにA4という用紙サイズは標準的なものだけれど
紹介されているシートのなかには
手帳サイズで充分では?と思われるものも多数。
特にチェックシートなどは手のひらサイズで充分な気がする。

なんでもかんでもA4サイズにしようとして
逆に中途半端になっているような印象も受けた。

ただ、本のはじめに書かれていることで
まず人生計画を立てて、
それを10年単位、1年単位、1ヶ月単位、1日単位に分けることは
非常に重要で有益だと感じた。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 最初から時間をかけて詳細に勉強するのではなく、
  まずは大雑把に全体のフレームワークをつかんでから詳細を学んでいく。

■ 始める前に締め切りを強く認識する。

■ 一度決めた人生計画を全うするばかりが能ではなく、
  ときには方向転換する柔軟さも必要。



★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/09/24 Wed
漢字セラピー―五つ星のしあわせ漢字セラピー―五つ星のしあわせ
(2008/02)
ひすい こたろうはるねむ

商品詳細を見る


日々、目にする漢字。
その意味を考えることが考え方を変えるきっかけになる。
それは実際の成り立ちとはちがうかもしれないけれど
なぜか心に響く言葉になる。

漢字は「感じ」ることで意味が深まる。
そんなことを思わせてくれる本。

漢字のお話がためになるのはもちろん、
掲載されているエピソードにも感動。
すごくおもしろい本だと思う。

すべてはとらえ方次第だということを教えてくれる。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 「幸せ」という漢字をひっくり返して見てみてください。
  上から見ても、下から見ても「幸」は変わらず「幸」でしょ?
  幸せって、逆さになっても転んでも、どうやったって変わらずに、
  いまここにあるものなんです。

■ 「困難」の「無い」人生は「無難」な人生です。
  「困難」の「有る」人生は「有難」い人生です。

■ 宝物って他の人から贈られるもおなんですね。
  「宝」って「他から」いただくもの。
  だからこそ、出会いを大切にしたいって思うんです。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/09/23 Tue
トニー流 幸せを栽培する方法トニー流 幸せを栽培する方法
(2005/12/01)
トニー・ラズロ

商品詳細を見る


『ダーリンは外国人』シリーズでおなじみのトニー。
その彼が自分の想いを書き下ろした本。

トニーは独自の感性で
常に幸せというものに対するアンテナが立っているように思う。

この本は語学が得意なトニーがいろいろな国のことわざなどを引用して、
その言葉に関する彼の意見などを書くというスタイル。
なかには、ことわざではなくトニーの心の言葉がテーマだったりもする。

『ダーリンは外国人』を読んだときにも感じたけれど
ひとつのことにのめりこんでしまうというより
広い視野でいろいろなことをとらえたほうが
自分の気持ちも大きくなるような感じをトニーから受ける。

そして本の中にも「ほどほどに」という言葉があって
やはりそれが幸せの秘訣かもしれないと思った。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 過度と不足の両極端を避けるようにして、「ちょうどいい」を目指せ。

■ 平和は人間の心の中でまず実現し、維持せねばならない。

■ 両親や先祖が、幸せを、種からすでに発芽させてくれている。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: エッセイ
2008/09/23 Tue
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る


問題解決というわかりにくい内容を
非常にわかりやすく解説している本。

・問題解決能力とは?
・問題解決の手法の例 (問題の原因を見極め、打ち手を考える)
・目標を設定し、達成する方法を決める

という3つの章に分けて、それぞれ具体例を出して説明している。
具体例も 「タローくんがパソコンを手に入れるためには」など
非常に身近な例になっていて、わかりやすい。

マッキンゼーで取り入れられている手法をもとに
ここまで噛み砕いてわかりやすく書いた著者はすごいと思う。

論理的に考えることや問題解決が苦手なわたしにも
こうして考えていけばいいんだな、ということが
構えることなくすんなりと入ってくる。

問題解決について学ぶ入門書として最適な一冊だと思う。


* 覚えておきたい3つのフレーズ *

■ どんなに大きく複雑に見える問題でも、
  いくつかの小さな問題に分解すれば解ける。

■ 目標が具体的であればあるほど、
  解決策も効果的で、しかも実現の可能性の高いものが浮かんでくる。

■ 目標を達成できるかどうかは
  「よいプランを立てる」×「しっかり実行する」という掛け算。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/09/21 Sun
大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~
(2007/07/06)
中山和義

商品詳細を見る


以前読んだ『小さな幸せに気づく24の物語』の
約1年前に出版された本。

同じように24の短いエピソード(本からの引用や聞いた話など)に
著者自身の感想が書き加えられている。
そのエピソードがいくつかに分類されているのも同じ。

でも、ちがったことがひとつ。
それは、この本を読んで何度か涙が流れたということ。

小さな幸せに気づく24の物語』を読んだときは
あたたかい気持ちにはなったものの
涙を流すというような感動は正直なかった。
なので、今回も同じような感覚を想像していたのだけれど
予想に反して何度か目頭が熱くなり、そして頬を涙が伝った。

いかに毎日という日々が大切なものなのか
あらためて実感した。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 他人のことは理解しようと思わなければ何も分かりません。

■ 夢が人を裏切るのではなく、人が夢を裏切るのです。

■ たった一つある限界は自分が決めた限界。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養
2008/09/21 Sun
風のように生きる 願いを叶える仕事の成功法則風のように生きる 願いを叶える仕事の成功法則
(2007/10/12)
佐藤 伝

商品詳細を見る


わかりやすい言葉で
すぐにでも実行できそうなヒントが詰まっている本。

タイトルになっている『風のように生きる』とは
自由に、シンプルに、魂の命ずるままに生きるということ。

スピリチュアルな要素も少し入っているけれど
そういう分野に興味がなくても全然気にならない程度。
それこそ「風のように」さらっと書かれているので
新しい空気が流れたかな、という感じで気持ちがいい。

朝の時間の使い方については
わかってはいるけれどなかなか…ということが多いので
先日読んだ本『脳が教える!1つの習慣』にあったように
小さなことから行動にしていきたいと思う。

59のエピソードというかヒントが書かれているのだけれど
同じようなヒントだったりもするので実際はもうちょっと少ないかな。
さらに、すでに実践しているものもあったりするので
自分ができていないことだけにすると項目はかなり絞られる。

どれもこれも実践してみたいと思えるようなことばかり。
まずは「お部屋の片づけ」を少しずつやっていくことを決意。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ どんなこともジャッジしないで受け入れる。

■ 不快なことを「大満足!」に変えるリマインダー・グッズを持とう。

■ あれこれ迷うようなら、今は時期ではないということ。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/20 Sat
脳が教える! 1つの習慣脳が教える! 1つの習慣
(2008/07/05)
ロバート・マウラー

商品詳細を見る


脳科学をうまく利用して
行動を変えるきっかけにしようという趣旨の本。

ポイントは「小さな一歩」。

何をするにしても、変化が大きければ大きいほど
脳は「恐怖」を感じてしまう。
小さな変化であれば脳はそれを変化と認識することなく
抵抗なく先に進むことができる、というもの。

多くの事例が出されて解説されているが
やや新鮮味に欠けるように思われる。

「千里の道も一歩から」
「ローマの道は一日にしてならず」
など、昔から言われている「小さなことから始めよう」ということを
脳科学によって証明し、推奨している。

小さな行動が習慣化しやすいというのは
経験的になんとなくわかってはいたことだったが
脳科学によって証明されたとなれば実行しない手はない。

苦手な部屋の掃除について、まず「小さな一歩」を踏み出そうと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 小さな行動こそ、変化に向けた小さな一歩の基礎を築く。

■ 変化を起こしたいからといって、いきなり大胆で大きな試みをしては逆効果。

■ 努力していることにほとんど気づかないほど一歩一歩を小さくする。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/09/18 Thu
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」
(2003/10)
中谷 巌

商品詳細を見る


なんとなく手に取った本だったのだけれど
すごく印象に残るいい一冊だった。

「プロフェッショナルとは何か」ということよりも
何かひとつを極めることの大切さや
自分自身を見つめることの大切さなど
どちらかというと哲学的な内容を中心に展開される
ビジネスパーソン向けの本。

目次だけを見るとかなり極論的に感じるけれど
実際に中身をじっくり読んで見ると納得できることばかり。
実際の経済人の発言や姿勢を具体例として挙げていることで
とてもリアリティがあるし、
文章もとても分かりやすく書かれている。

「自分の哲学・価値観をもちなさい」というメッセージを中心に
その大切さ、その尊さについて説いている。
さらに後半では愛国心や国家に対する意見も述べていて
ここは読者の意見が分かれるところかもしれないけれど
個人的には納得できる部分が多かった。

中堅ビジネスマンよりも
むしろ若手、まだ社会に出て間もないぐらいのビジネスパーソンに
ぜひ読んでもらいたい本。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 自分自身の価値観を持つことが、すべてのはじまり。

■ 自らの信念を態度で示している人に対しては、必ず、応援する人が出てくる。

■ 自国を誇れない人間など、国際社会では決して尊敬されない。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/18 Thu
東京タワー (新潮文庫)東京タワー (新潮文庫)
(2006/02)
江國 香織

商品詳細を見る


何年か前に映画化された作品。
たしか主人公は黒木瞳さんと岡田准一くん。

大学生の男の子と結婚している女性の恋愛物語。
でも、ここの登場する年上の女性を「人妻」と表現してしまうのは
なんだかちょっとちがう気がする。

普段の生活とは切り離されたリアリティのない風景。
著者独特の詩的で美しい描写。
不倫という言葉で片付けてしまうのは気が引けてしまうほど
純粋で透明感のある作品。

映画は観ていないからわからないけれど
小説では2組の同じようなカップル(大学生&年上女性)が登場して
その対比もまたそれぞれを印象付けている。

これまで読んできた江國香織さんの作品は
もっともっとリアリティーから離れていて
(もともと童話作家からのスタートだという影響もあるかもしれないけれど)
この作品はちょっと雰囲気がちがうといえばちがうけれど
それでもやはり、すごく透明感が残る作品。

エンディングがかなり唐突ではあるけれど
それはそれで強い余韻が心の中に残された。


* 心に残ったセリフ *

「人と人とはね、たぶん空気で惹かれあうんだと思う」



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 小説
2008/09/16 Tue
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
(2001/12)
デイル ドーテン

商品詳細を見る


何年か前にベストセラーになった本。
ビジネス書ではあるけれど
ビジネスのやりかたというよりも目のつけどころというか
視点の転換の発想のヒントをくれる本。

成功哲学の本は書店に行けばあふれているけれど
(書店に行かなくてもわたしの部屋にもあふれているけれど)
その方法を否定するところから物語りは始まる。

そのため、最初はちょっと疑いながら読み進めた。
おそらく物語の主人公も同じ気持ちだったのではないかと。

でも、どんどん読み進めていくうちに
「なるほど」と思える部分が増えてくるから不思議。

本のタイトルが「仕事は楽しいかね?」と疑問形になっているように
あくまでもヒントの投げかけが中心。
なので、ちょっと抽象的でわかりにくいというか
まどろっこしく感じてしまう部分もあった。

読み終えて、
じゃあ今から具体的に何をしたらいいのだろうと考えると
抽象的だったこともあって、いまいちよくわからない。

わたしも情報を仕入れるだけでなく
それをもとに新しいアイデアを生み出してみたい。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 必要は発明の母かもしれない。だけど、偶然は発明の父なんだ。

■ 成功を研究しても成功は手に入らない。

■ ある事柄が完璧だと決め込んでしまったら、その事柄はそれ以上よくならず、
  ライバルに追い抜かれるのをただ待つだけ。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: ビジネス
2008/09/16 Tue
「自分」から自由になる沈黙入門「自分」から自由になる沈黙入門
(2008/03)
小池 龍之介

商品詳細を見る


仏教というか禅をベースにした本。
「自分」というものからみずからを解放することで
もっとラクにシンプルに生きるヒントが書かれている。

…が。

シンプルに書かれているはずなのに
わたしにはなかなか理解できない部分もあったりして
何度も同じ部分を読み返すことたびたび。

ここ最近、当たり前のようにいわれている
「自分を大切にしよう」ということとは逆のことが書かれている。
すなわち、「自分を薄めよう」。
新鮮でありながら、納得する部分も多い。

投げやり的なことも書かれているけれど、いいことも書かれている。
それと関係するのかなんなのかはわからないけれど、なぜか眠くなる。

読みながら5回くらい寝た。
なぜ。
こんなに1冊の本を読みながら寝てしまったのははじめて。

イラストがかわいくて
すごく簡単な内容なのかと思いきや
実は内容そのものは結構高度なものなのではないかと思う。
専門用語も出てくるし。(ちゃんと説明されてるけど)

僧である著者が語り手となっているのだけれど
独特の文体がユーモアを誘う。

後半に瞑想の方法が簡単に紹介されていて
これはぜひ実践してみたいと思った。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 自分への執着を薄める副作用として、
  人間関係が改善したり、良縁に恵まれたりする。

■ ゆっくり話すということの中には、
  ごく自然に、欲望を封印する作用が働いている。

■ 感情への集中力あるいは観察力を養っていないから、
  感情は恥ずかしげもなく猛威をふるう。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/16 Tue
一番ほしいものをあげなさい一番ほしいものをあげなさい
(2008/09/09)
鈴木 惣士郎

商品詳細を見る


わたしがコミュニケーションを教えていただいている方の著作。
だからというわけではありませんが、これは本当にオススメ。

非常に読みやすい本。
あっという間に読んでしまう。
とても多くのことを考えさせられる。
けれど、書かれていることはとてもシンプル。

そう、「人は与えることでしあわせになれる」。

それはもちろん物質的なことではない。
小学校の道徳の授業でも教えられたようなこと。

「自分がされてうれしいことをまわりの人にしてあげましょう」

頭ではわかっているけれど
なかなか実行できないのがこの類の教訓。
その大切さをあらためて教えてくれるのがこの本。

わかりやすい言葉で
押し付けがましい表現もなく
説教じみたことが書かれているわけでもなく
さらりと伝えてくれる本。

オススメ。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 与えた瞬間に、自分にも与えられている。

■ 自分のことは、いつも誰かが助けたいと思っているし、
  自分も誰かが何かをしようとしたら、いつも助けたくなる。

■ 自分が与える存在になって、初めて自分に与えてくれる人が現れる。



★★★★★


---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 自分の在り方
2008/09/16 Tue
富裕層ビジネス 成功の秘訣富裕層ビジネス 成功の秘訣
(2006/07)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


経済の二極化が進むといわれる現代において
富裕層をターゲットとしたビジネスが注目を集めている。
そんな状況に興味を抱いて読んでみた一冊。

本書では富裕層を「(本物の)富裕層」と「準富裕層」に分け
それぞれの特徴と見分け方、
またそれぞれをターゲットとした場合の成功法について
さらりと書かれている。

まず、本物の富裕層とはみずからを富裕層であると認識せず
見栄やプライドとも無関係。
何事にも本物に触れている分、価値に対するシビアな目を持つ。

それに対して準富裕層はお金持ちになったことに慣れておらず
希少性や「有名人の○○と同じ」などといったことに左右されたり
お金のほうが本人の存在よりも目だってしまったりする。

どちらがいい、悪いということではなく
一口に富裕層といってもいろいろあるのだなぁ、と思った。

富裕層向け、とうたっているビジネスのうち
多くが準富裕層向けのものであるということも
本書をとおして感じたこと。
なぜなら富裕層向けのビジネスはクチコミで広まるため目立たないから。

富裕層向けビジネスに限らず
本物志向を目指すビジネスをしようとしている人には
とても参考になる本だと思う。

ただ、自分のことを例に挙げて富裕層の説明をするあたり
著者の「自分は本物の富裕層だ」というアピールが感じられて
それがなければもっと印象はよかったと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 庶民のほうが、物を所有したがる。

■ 富裕層は、時間を買う。

■ 「価格」よりも「価値」で勝負。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: ビジネス
2008/09/15 Mon
スラムダンク勝利学スラムダンク勝利学
(2000/10)
辻 秀一

商品詳細を見る


スラムダンクといえば。
「あきらめたら、そこで試合終了だよ」というセリフが
あまりにも有名であまりにも印象的。

この本も集約するとこのひとことに尽きるんじゃないだろうか。

スポーツドクターという立場の著者が書いた本だけれど
スポーツに限らず、人生のすべてにおいて
大切なことが書かれていると思う。

目標をもつ。
あきらめない。
よいところを見る。
全力投球する。
信じる。
理解する。
与える。
楽しむ。

これらはすべて人生を通じて大切なこと。

そんなに深いマンガだったとは。
なんだかまた読みたくなってきた。
スラムダンク。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ いつも“今”するべきことをする。

■ 良いことは記憶に残りにくいので、すぐに褒めることが重要。

■ 与えるということの最も根源的な習慣が“感謝する”ということである。


★★★★


---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/09/15 Mon
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべてなぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
(2005/10/12)
石井 裕之

商品詳細を見る


コールドリーディングという言葉は知っていたものの
それがなんなのかは全然知らずに読んだ。

単純にすごくおもしろかった。

人間の心理がちょっとしたことで揺れてしまうことや
また、それを自然に導くヒントがちりばめられている。
なるほど、と何度もうなずいた。

自分でもいくつか使ってみようと思えるものはあったけれど
同時になかなか実践は難しそうだな、とも思った。
人に信用されるのはテクニック上は簡単そうにみえて
実はそんなに簡単なことではないということかも。

NLP同様、もっと知りたいと思った内容だった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 人間というのは、無意識レベルで
  お互いの微細な態度の変化を感じあってコミュニケーションしている。

■ ある面が際立っているということは、必ず見えないところで
  その反対の要素が同じ力でバランスを取っているもの。

■ Butには、その前にくるフレーズの力を弱め、
  その次にくるフレーズを強める働きがある。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心理学・哲学
2008/09/14 Sun
自分を大切にするための小さなノート自分を大切にするための小さなノート
(1996/12)
廣瀬 裕子杉浦 明美

商品詳細を見る


短い文章と小さなかわいらしいイラストで書かれた本。
読むというよりもパラパラめくる感じ。

50項目にわかれていて
それぞれに「当たりまえのこと」が書かれている。

当たりまえだけれど、忘れがちなこと。
当たりまえだけれど、大切なこと。

文章はひらがなが多くて
それがまた肩の力を抜くのに役立っている気がする。

今はこういった「楽しく生活するためのヒント」的な本が
本当にたくさん出ているけれど
廣瀬裕子さんの本はその先駆けだと思う。

ただ、ちょっと物足りなく感じてしまってきたのも否めないかな。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 人や物や場所には、自分の意志とは関係なく「相性」がある。

■ たいせつなのは、じぶんの基準。

■ 「疲れたら、休む」それは、当然のこと。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養
2008/09/14 Sun
出したらしまえない人へ―しまおうとするから片づかない出したらしまえない人へ―しまおうとするから片づかない
(2004/07)
荒井 有里

商品詳細を見る


片づけること、掃除をすることの重要性は
いろんな本で書かれているし話題にもなっている。
だけど、わたしは片づけるのが苦手。

「使ったらすぐにしまえばいい」とよくいわれる。
「物の居場所を作ってあげればいい」とよくいわれる。
でも、それができない。
逆にいえば、それができていればとっくに行動している。

というわけで、手にとったこの本。

著者はインテリア誌を中心に編集やライター業をしていたということで
みずからの取材の体験をもとに書かれている本。

なるほど、と思うことがたくさん書かれている。
雑誌の収納特集などで語られているようなこととはちがって
テクニックというよりも心構えのようなもの。

「しまわなければ」「片づけなければ」ということが
ストレスになってしまうようなことではなく
もっと気楽に「いい気持ちで生活しよう」というのがコンセプト。

ただ、本のターゲットは主婦層らしく
子供部屋だったり、リビングだったり、キッチンだったり
今のわたしにはあまり関係のない記述も多い。
けれど、そこに自分に結びつくヒントがあったりもする。

わたしも気楽に部屋を片づけてみようという気分になった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ しまえないならしまえないなりに、別の方法を考えよう。

■ 自分に合った収納ルールを持つ。

■ しまえなくても快適に過ごせる方法がある。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 実用書
2008/09/14 Sun
わんわん物語 (ディズニー・クラシックス)わんわん物語 (ディズニー・クラシックス)
(2003/08)
ウォード グリーンアードマン ペナー

商品詳細を見る


ディズニーアニメ、「わんわん物語」の小説版。
映画はたぶん何年も前にビデオで観たと思うけれど
内容はあんまり覚えていなかった。

ただ覚えているのは、
レディとトランプがスパゲティを分け合って食べてキスするシーン。

わんちゃんのためにテーブルセッティングまでしてくれた
イタリア料理のお店のシェフの粋なはからいと
1本のスパゲティを食べていることに気づかずに
触れるようにキスしてしまった二匹のわんちゃんの姿が
なんともロマンティックな映像として頭に残っている。

小説はですます調で書かれていて
映画を忠実にノベライズ化したものだと思われる。
読みながら情景が浮かんでくる。

でもやっぱり実際の映像のほうが雰囲気が伝わってきて素敵かも。

後半のシーンは本当にほのぼのしていて
読んでいてあったかい気持ちになる。

ディズニーの映画のなかではあまりポピュラーではない作品だけれど
個人的にはすごく好きな作品。

またレンタルしてきて観ようかな。


* 最後に出会った素敵な言葉 *

■ 誰が何を言ったって、幸せになった者の勝ちじゃありませんか?



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 小説
2008/09/14 Sun
ネット・コーチングで開業しよう!―副業だからリスクゼロ インターネットを使ったコーチング・ビジネス (DO BOOKS)ネット・コーチングで開業しよう!―副業だからリスクゼロ インターネットを使ったコーチング・ビジネス (DO BOOKS)
(2006/04)
杉本 良明

商品詳細を見る


「ネット・コーチング」というので
てっきりインターネットを使ったコーチングだと思ったら
そうではなかった。
インターネットを活用してクライアントを獲得しよう、というもの。

実際にコーチングがビジネスとして成り立つのか
ちょっと疑問に思っていたので読んでみたのだけれど
やっぱりコーチ単独での独立は難しいかもしれない。

わたしの場合はまだ実戦経験も積んでいないので
そのお相手探しというか「コーチングを体験してみたい人」を
ネットで探す、というのはいいかもしれないと思った。

また、メールでのコーチングも考えてみたけれど
コーチングという性質上、メールは難しいかもしれないとも思った。
せめてメッセンジャーとか。
あとは本の中にも出てくるけれど、スカイプ。

コーチングそのものについては詳しく書かれていないけれど
「答えはその人(=クライアント)の中にある」という
概念がひとり歩きしているような印象があったのだけれど
コーチが選択肢を示す必要がある場合もあるという記述をみて
なんだかちょっと安心した。

今後、プロのコーチになるかどうかはわからないけれど
とりあえず無料体験という形で
実践をさせていただけるきっかけを作ってみようかという気になった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ コンサルティング要素がゼロの単なるコーチングだけではたいして役に立たない。

■ パーソナル・コーチングにカウンセリングは不可欠。

■ 最初に目標を押さえておくと、対話の生産性が向上する。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: その他
2008/09/13 Sat
1日30秒エレガンス (幻冬舎文庫)1日30秒エレガンス (幻冬舎文庫)
(2001/12)
浅野 裕子

商品詳細を見る


エレガントな女性になるためのヒントが
心と体、身だしなみ、マナー、自分磨きなどのテーマで
簡潔に書かれているコラムをまとめたような本。

エレガントという言葉自体をあまり耳にしなくなったけれど
ようするに凛々しく美しいという意味だとわたしは認識している。
そして何より、まわりにいる人への思いやり。

わざわざ本に書くようなこと?というような内容から
あらためて気づかされるようなことまで
わりと身近なことが書かれている。
すべてに納得できるというわけではないけれど。

エッセイに分類したけれど
どちらかというと雑誌に連載されたコラムの総集編といった感じ。

自分を大切にすることは
だいじなことなのだとあらためて思った。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ エレガンスとは、必要以上に自己をアピールしないこと。

■ 自分の身につけるものには一切の妥協をせず、一品一品きちんと選ぶ。

■ 「物」ではなく、自分を感動させ、向上させてくれる「経験」に投資する。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: エッセイ
2008/09/13 Sat
「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


この本は1902年に書かれたものらしい。
一世紀以上ものあいだ読み継がれ、
そして多くの成功哲学の祖といわれる人たちが
この本から影響を受けたとされる。

昨今、ブームとなっている「引き寄せの法則」も
「強く思えば夢は叶う」というような言葉も
本書の中にすでに登場している。

人生を形づくるのはすべて「思い」。
それが原因となり、結果を生む、というのが基本理念。

シンプルだけどとても奥が深い哲学書。

現段階のわたしにはまだ理解しきれない部分も多く
自分のいたらなさを痛感した。

シンプルな本だからこそ
自分自身の成長にともなって読む時期によって解釈もことなり
学ぶことも大きく変わるのだろう。

人生というものを考えるうえでとても有効な一冊だと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実。

■ 私たちは、自分が望んでいるものではなく、自分と同種のものを引き寄せます。

■ あなたの環境は、あなた自身の心を映す万華鏡です。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/09/13 Sat
世界で一番ロマンチックな海 (角川文庫)世界で一番ロマンチックな海 (角川文庫)
(1993/01)
鎌田 敏夫

商品詳細を見る


表題作を含む5作の短編集。

15年も前に書かれた作品だとは全然知らず
レビューを書くにあたって出版年月をはじめて知り
そんなに昔の作品だったのかとかなり驚いた。

著者は脚本家であるということもあり
どの作品も描写がとても美しく
まるでその情景が目の前に浮かぶよう。

5作とも共通するテーマは「愛」なのだけれど
それがまた美しく、せつない。

美しく
狂おしく
甘美で
哀しい。

客観的に書かれた淡々とした文章が
読者に「感じる自由」を与えてくれる。

表題作のほかの4作においても
愛の純粋さというか透明度がとても高くて
胸の辺りがちょっとだけ苦しくなった。


* 心に残った素敵な描写 *

■ 女は何にでもなれるのよ。人を愛しさえすれば。

■ 人生の岐路というのは、その時には気づかない。
  後になってから、その時の行動が、重大な意味を持っていたことに気づくのだ。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 小説
2008/09/13 Sat
昨日とは違う自分になる70のヒント昨日とは違う自分になる70のヒント
(2002/08)
橋本 嘉代

商品詳細を見る


20代後半から30代の独身女性向けに書かれた本。
仕事とのかかわりを中心に
マンション購入などの資産形成についてや
パートナーや友達との関係など
自分らしく生きるためのヒントが書かれている。

20代から30代の女性のインタビューコメントも多く書かれていて
いろいろな生き方を選択している女性がいることがわかる。

正社員として生きる道。
やりたいことを仕事にする道。
派遣社員としてメリハリのある生活をする道。

どれもが「自分で選択した道」だからこそ
イキイキと輝いて見えるのだろう。

仕事でも、恋愛でも、生き方に対する決断でも
みずから選ぶということの大切さがわかる。
すべては「自分次第」。

ただ、最近ありがちな「とにかく前向きに!」というものではなく
もっと力を抜いていい、というスタンスが心地いい。

自分探しをしているような女性、
ちょっと自分に自信をなくしてしまっている女性、
このままでいいのだろうかと不安になってしまっている女性、
そんな人たちにぜひ読んでもらいたい一冊。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 幸福は目標ではない。結果として得られるもの。

■ “自分探し”は一生かけてやる宿題のようなもの。

■ 無理して自分を好きにならなくていい。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 考え方
2008/09/13 Sat
ネットワークほど素敵なビジネスはない!―明るく正しい妻能(さいのう)開発ネットワークほど素敵なビジネスはない!―明るく正しい妻能(さいのう)開発
(2002/04)
空閑 貞子

商品詳細を見る


ネットワークビジネスというものについて知りたかったときに
ふと目に入ったので手に取った本。

買ったときは気づかなかったのだけれど
「妻能開発」と書いてあるとおり
主婦向けのビジネスという前提の本だった。

たしかにネットワークビジネスといえば
主婦の活躍の場という印象が強い。
会社勤めとちがって時間的自由が大きいからだろう。
本書では「まさに女性のためのビジネス」というように書かれている。

ただ、ネットワークビジネスというと印象があまりよくない。
「友達をなくす」とか「やめたほうがいい」とか、とかく偏見も多い。
たしかに悪徳商法のような会社も存在する。
しかし、アメリカではこのビジネススタイルがかなり一般的らしく
日本では今後どうなっていくのだろうという興味がある。

本書では主婦に対して
「人生を切り拓いてみよう!」的な描写が多く
ビジネス的な利点や観点が少なかったのが残念。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 成功するまでは、やめない。

■ 勇気こそとになると先見の明といわれるもの。

■ 目標を設定するときに大事なことは、「具体的」であること。



★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: ビジネス
2008/09/13 Sat
運の流れにのる、たったひとつの方法―「捨てること」からはじめよう!運の流れにのる、たったひとつの方法―「捨てること」からはじめよう!
(2004/07)
中野 裕弓

商品詳細を見る


前半はかわいらしいイラストで描かれた女の子のお話。
いつも笑顔で無理せずラクに生きている女の子と
いつもがんばっているのになぜかうまくいかない女の子。

二人のちがいは「運の流れ」。

最近よく耳にする言葉で
「すべては解釈だから」というものがあるのだけれど
まさにそのことが噛み砕かれて書かれてる。

あと、「本当の気持ちに耳を傾ける」という言葉も
とてもよく耳にするし、大切なことであることはわかっている。
けれど、その方法がわからないとずっとずっと思っていた。

そうしたら、この本がヒントをくれた。

本当の気持ちがわからなかったら
本当の気持ちを探すのではなく
本当の気持ちにそぐわないものを捨てればいい。

なるほど!

自慢じゃないが、わたしの部屋は散らかっている。
片づけることの重要性はわかっているけれど
片付けようといつも思っているけれど、片づかないまま。

やっぱりそれではダメなんだとあらためて思った。
少しずつでいいから、ちゃんと片付けようと思った。

部屋が片付いてすっきりしたら
きっと気持ちもすっきりして
自分の本当の気持ちも見えるようになるんだろう。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 「幸せになる」と想った瞬間、あなたは「幸せ」を手に入れているのです。

■ 運の流れにのるには、シンプルな自分でいることが大切。

■ ことが動き出したらすべてを頭から消して手放す。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/09/13 Sat
スプーンスプーン
(2002/04)
林 あまり

商品詳細を見る


この著者を知ったのは
友達がひとつの短歌を日記に書いていたのがきっかけ。

あぁ、こんな歌を詠む人がいるんだな、と。

それはもう何年も前のことだけれど
ふと書店でこの本を見かけて
思わず手にとって、ながめてしまった。

愛の歌集ということになっているけれど
崇高なというよりも
もっと日常的であたりまえの風景が
短い言葉のなかにぎゅっと凝縮されていて
あたたかいけれどせつない、そんな気持ちになる。

愛はまるでスプーンのように
いろんな感情を少しずつ口移しで運んでくるものなのかもしれない。


* 心に残った3つの歌 *

■ お互いの悩みをぬぐいあうように
  額に まぶたに くちびるを置く

■ 恋人になってほしいと言われたかった
  風がすっかりつめたくなった

■ 落ち着いた男の声が流れ込み
  ぎざぎざの脳をなだめてくれる


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 詩集

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。