--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/08/31 Sun
好かれる技術好かれる技術
(2005/07)
西松 眞子

商品詳細を見る


タイトルどおり、「人に好かれる技術」の本。
とはいってもありがちな話し方や心理学的なアプローチの本ではなく
ノンバーバールコミュニケーションといわれる
主に視覚情報によるコミュニケーション技術の本。

視覚情報というとイメージがわかないかもしれないけれど
ようするにボディランゲージの解説書。

以前、立ち読みしてすごく納得したのだけれど
やっぱり買ってしまった。

「手」・「顔」・「胴」・「脚」・「目線・空間・距離」・「ファッション・カラー」
これらの項目について具体的な例をあげながら
イラストもふまえて、すごくわかりやすく書かれている。

顔については笑顔を意識するようにはしていたけれど
手や胴についてはあまり意識していなかったなぁ、と痛感。

カラダのクセってすぐに直せるものでもないと思うので
地道に意識していこうと思った。


* 好かれるアクション3条件 *

■カーブ(曲線)を意識する。

■シンメトリー(左右対称)を意識する。

■ワイド(外人さん的リアクション)を意識する。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
スポンサーサイト
Category: 実用書
2008/08/31 Sun
なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
(2007/06/05)
パコ・ムーロ

商品詳細を見る


経営者向けの13の寓話集。
どれも短いストーリーなので1時間もあれば読みきれる。

本のタイトルとなっている
『なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?』というのも
収録されているストーリーのうちのひとつ。
ゴルフとエグゼクティブ(=経営者)の仕事には似ているところがある、と。
その共通点について書かれているストーリー。

しかしながらわたしは経営者ではなく
さらにゴルフをするわけでもないのでこれについてはいまいち理解不足。

このストーリーに限らず、すべてにおいて
エグゼクティブというか経営者の心構えのようなものが
たとえ話として書かれているので
企業の経営陣とよばれる方々は読んでみるとおもしろいと思う。

経営者にとって大切なこと、
トップとなるうえで必要なことなどが
わかりやすく書かれている。

…が、たとえ話なのでわかりやすいと思うかは人それぞれかもしれない。

自分が経営者の立場だったとしたら
とても勉強になると思うし、学ぶべきところが多い本だと思う。
しかしながら現在の自分の立場としては
「尊敬すべきトップとついていきたくないトップ」の例として
参考にするというか他人事のようにしか思えなかったのが残念。

逆に、経営者の方々、もしくは経営者を目指す方々にはぜひ読んでもらいたい。

そしてわたしたち部下(というか従業員)には
上手に管理される「権利」がある。


* 心に残った3つのフレーズ *

■一番になる方法と最下位になる方法は同じである。
 (古代ギリシアの哲学者・ヘラクレイトスの言葉による)

■今日のうちに第一歩を踏み出そうとしなければ、この先、どこかに到達することはない。

■難しくて失敗するのはかまわないが、かたくななせいで失敗してはいけない。


★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: ビジネス
2008/08/29 Fri
千円札は拾うな。千円札は拾うな。
(2006/01/20)
安田 佳生

商品詳細を見る


ちょっと前にかなり話題になった本。
タイトルから受ける印象があんまりよくなくて読まずにいたけれど
ベストセラーだし、なんとなく読んでみようかと手に取ってみた。

タイトルから受ける印象どおり、かなり強気の本文。
著者はリクルート出身らしいのだが…なんか納得。
中小企業の経営コンサルをしているという著者の理念というか
そういうものが断言口調で書かれている。

んー、でもやっぱりちょっと極端かな。
わたしが経営者だったら
この人には正直あんまり相談したくない、かも。

刺激が欲しいとか、衝撃的な何かを求めているとかならともかく
悩んでいるときにこんなふうにガツンと上からものを言われたら
わたしだったらへこんでしまいそうな気がする。

そんな感じで反発を覚える部分も多いのだけれど
よく考えると、たしかに、と納得できる部分もある。

彼氏は彼女がいる男性のなかから見つけるべし、
というフレーズがあるのだけれど
誰かから同じような言葉を聞いたような気がする。
誰に聞いたのか、思い出せない。


* 心に残った3つのフレーズ *

■成長とは「自分を捨てる勇気」

■失敗を恐れず、失敗から学ぶこと。

■無駄には「豊にするための無駄」と「本当に不要な無駄」の二種類がある。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: ビジネス
2008/08/29 Fri
斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」
(2005/05)
舛岡 はなえ

商品詳細を見る


はずかしながら斉藤一人さんという方を知らなかった。
「銀座まるかん」の創設者で、納税額日本一の商人だそうだ。

ある方からそのことを聴いて
本を読んでみたいなぁと思ったときに書店で目をひいたキラキラの本。
画像ではわかりづらいけれど、表紙カバーがまさにキラキラなのだ。

そんなに分厚い本ではなく
さらに字間もかなりあいているので
「ものすごくカンタンな道」と書いてあるとおり
本当にあっという間に読み終わってしまう。

けれど、すごく大切なことが書いてある。

「"つやこの法則"っていうのがあってね、これをすると絶対に不幸になれない」
という記述がある。
それは何かといったら顔のツヤのことだそうで
当然のことながらテカりとは別のもの。

著者は一人さんに特別なオイル?でそのツヤを出してもらったそうだが
わたしもぜひそのツヤの出し方が知りたい。
知ってる人、誰か教えてください。


* 心に残った3つのフレーズ *

■しあわせというのは、苦労して、嫌な思いをして、大変な思いをした、
 そのあとに来るものではない。

■光っていると、幸運を呼ぶ。

■自分が花を提供する。それがオシャレというもの。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/08/29 Fri
都の子 (集英社文庫)都の子 (集英社文庫)
(1998/11)
江國 香織

商品詳細を見る


ひさしぶりに芸術っぽいものが読みたくなり
本棚をのぞいたら目についたので読んでみた本。

とても短いエッセイが季節によって章で区切られていて
あいだにモノクロの写真がはさまれているというスタイルの本。

江國さんの本はほかにも読んでいるけれど
この人の書く言葉は本当に芸術的だと思う。
感性にあふれたというか、はかなくて、せつなくて
どうしたらこんな表現を思いつくのだろうと不思議になる。

ノスタルジックな空気に心の奥がくすぐられる感じ。
繊細で、鋭くて、透明感にあふれてる。

この才能に嫉妬せずにはいられない。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: エッセイ
2008/08/28 Thu
必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る


自慢じゃないが、片づけることが苦手だ。
わたしの部屋はそれはもう大変なことに。

モノにしろアイデアにしろ人間関係にしろ気持ちにしろ
整理して不要なものを手放すことの大切さはわかっている。
しかし、できない。

今も自分の部屋を見回すと床に直置きされた
さまざまなものが目に入る…。

これではいけない!
しかも、最近は出掛けにモノを探すことが多すぎる!
非効率すぎる!
片付けなければ!

…と思い、書店で見つけたこの本を購入。

ちなみに前作も購入して読んだものの実行されておらず
そのままこの本を買って読んでみたのだけれど
やはりわたしには整理術の前の段階である
「片づける」ということを先にしなければいけないということに気づく。

というわけで、このレビューを書き終わったら
とりあえず部屋の採寸?と家具の採寸?をして
レイアウトの考案からはじめようと決意。

きれいな部屋で生活したい…。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 実用書
2008/08/27 Wed
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
(2006/02/09)
本田 健

商品詳細を見る


いまさらながら読んだ『ユダヤ人大富豪の教え』。
タイトルや評判は知っていたもののなぜか読む気にならず
でもなんとなく読みたくなって手に取った。
まさに自分の直感が必要な時を教えてくれた感じがする。

タイトルから勝手にもっとかたい内容を想像していたのだけれど
実際に読んでみるととても読みやすく、おもしろい。
そしてとても心に響く。

何度、「なるほど!」とつぶやいたかわからない。

もっと早く読んでおけばよかったと思うと同時に
今このタイミングでこの本を手にしたことに
きっと意味があるのだろうとも思っている。

人生のバイブルとして何度でも読み返したい1冊。


* 心に残った3つのフレーズ *

■一個人が世界に貢献できることは、ただ一つ、
 その人が生まれてきた使命に気づき、それを生きることだけ。

■大好きなことに巡り合ういちばんの方法は、
 いまやっていることが何であれ、それを愛することだ。

■失敗とは、あきらめてしまったときにのみ起こる現実。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/08/27 Wed
マイ・フォト・デイズ (えい文庫 166)マイ・フォト・デイズ (えい文庫 166)
(2008/03/10)
池田葉子

商品詳細を見る


写真集に分類したけれど、正確にはフォトエッセイ。

おもにLomoというトイカメラで撮影された日常風景と
短いエッセイで構成されている本。
ほっとひと息つきながら読むには最適だと思う。

トイカメラは普通のカメラとちがってかなり特徴があって
本当に独特の一瞬を写しだす。
特に色。
Lomoが写し出す青い色は本当に芸術的。

実は、大学時代の友達がLomoをもっていて
わたしもその独特の描写に憧れて購入してみた。
しかし、もとからそんなに写真を撮るタイプではなかったので
いつのまにか部屋のすみで埃をかぶることに。

その経験があってデジタル一眼レフを買うことを躊躇したのだけれど
デジタルは現像の必要がないのでかなりお手軽。
それにくらべてフィルムカメラは現像するまでわからないし…。
それがよさでもあるのだけれど。

でも、この本を読むとまたLomoを手にしたくなる。
Lomoには、当たり前の風景を特別にする魔法がある。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 写真集
2008/08/26 Tue
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
(2002/12)
小栗 左多里

商品詳細を見る


エッセイというかほのぼのマンガ。
山手線のモニターでこれのショートアニメが流れていて
おもしろかったので本も買ってみた。

しあわせそうな二人の生活が伝わってきて
ほのぼのした気分になり
そしておkれって「外国人」だからというよりも
おたがいが理解し合おうとしているからだろうなぁと思った。

最後のほうに
「認めて」「許す」ことが増えればきっとモメ事は減ると思う、
と書かれていて
まさしくそれが穏やかに暮らすポイントだろうな、とも思った。

相手が外国人であるとかないとかではなく
相手を個人として尊重することが何よりだいじ。
そんな当たり前のことを教えてくれた本。

★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: エッセイ
2008/08/26 Tue
ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて (DO BOOKS)ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて (DO BOOKS)
(2004/12)
丸山 学

商品詳細を見る


起業するつもりはないのだけれど
ブログの活用法とアクセスアップ法を探していたので読んでみた。

ほかの方のレビューでも書かれているとおり
出版された4年前であれば有効だったのだろうけれど
今、これがどこまで通用するのかはわからない。

SEO対策については知っているつもりだったけれど
この本を読んでメインのブログタイトルを変えてみた。
(ヒビノキロク → ヒビノキロク - 愛と感謝と夢としあわせ

起業はともかく
たくさんの人にサイトやブログを見てもらいたいと思った。

★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: ビジネス
2008/08/26 Tue
日記ブログで夢をかなえる日記ブログで夢をかなえる
(2006/12/08)
経沢 香保子

商品詳細を見る


ブログをいくつか書いているわたし。
そのなかでもサイト内で書いている「ヒビノキロク」は
自分の夢に向かっての成長記録。

このブログで自分の夢を語ることで
一緒に何かをできる人があらわれたりしたら素敵だな、と
そんなふうに思っていたときに目にしたのがこの本。

わたしは非公開の個人的ブログも書いているけれど
ブログは読んでもらうものという意識はあったし
自然とこの本に書かれていることを実践していたみたい。

でもさすがに1日1000アクセスは…。
しかもわたしのブログはなぜかコメントがほとんどない!
なぜだろう…。

この本を読んだら
コメントがないことがとっても悲しくなった…。

★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: エッセイ
2008/08/22 Fri
小さな幸せに気づく24の物語~読むだけで成長できる「心のサプリ」~小さな幸せに気づく24の物語~読むだけで成長できる「心のサプリ」~
(2008/07/18)
中山和義

商品詳細を見る


ひとつひとつのお話はとても短く
そこに筆者のコメントが書かれている短編集。

わたしのポリシーである
「日常こそがドラマティック」という言葉を裏付けるような
素敵なエピソードが詰まっていて、しかも読みやすい。

さらっと読めてしまうけれど
大切なことを教えてくれる本だと思う。

まさに「心のサプリ」。
ちょっと疲れたときなんかに読むと元気になれると思う。

大人のための童話という感じ。

★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 心の栄養
2008/08/22 Fri
要約版武士道―人間の品格と強靭な精神力 「日本人の骨格」をつくってきた名著要約版武士道―人間の品格と強靭な精神力 「日本人の骨格」をつくってきた名著
(2008/03)
新渡戸 稲造新渡戸稲造博士と武士道に学ぶ会

商品詳細を見る


これまで言葉だけは知っていた「武士道」。
作者が新渡戸稲造であることも
もともとは英語で出版されたものだったということも
恥ずかしながらはじめて知った。

日本人の魂の神髄ともいわれる武士道。
エッセンス版ということでかなり読みやすいのだけれど
たまに出てくる詩歌の意味がよくわからず
とりあえずフィーリングで突破。

武士道の精神は現代においても通用するかといわれると
たしかにそぐわない部分もあるとは思う。
けれど、日本人として生きるうえでの重要な指針となり
また大きなヒントとなるであろうとは思う。
やっぱりDNAに刻み込まれているものってあると思う。

現代という時代だからこそ
多くの人に読んでもらいたいと思える一冊。

★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/08/22 Fri
風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫 す 6-1)風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫 す 6-1)
(2008/08)
須藤 元気森沢 明夫

商品詳細を見る


須藤元気といえば格闘家のイメージしかなくて
このタイトルでどんな文章を書いているのだろうと思っていた。

ナウシカ好きとしては以前からタイトルに惹かれてはいたけれど
なんとなく手に取るまでにはいたらず
今回、文庫になっていたので買ってみた。

読みはじめてびっくり!
めちゃくちゃ哲学的でスピリチュアルで
まさに今わたしが考えているようなことばかりが
少しのジョークとともに読みやすく書かれている。

別にナウシカのことが書かれているわけではない。
結婚する方法が書かれているわけでもない。
書かれているのはただ、「自分の在り方」。

心に響くフレーズがたくさんあった。
そして、彼の格闘家らしからぬ博識ぶりに驚いた。

須藤元気、タダモノじゃない。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 自分の在り方
2008/08/21 Thu
どんな仕事も楽しくなる3つの物語どんな仕事も楽しくなる3つの物語
(2008/03/28)
福島 正伸

商品詳細を見る


福島正伸さんの講演を聴かせていただくにあたり
やっぱり著書を1冊くらいは読んでおかないとと思って読んだ本。

福島さんはわたしが現在お世話になっている方のメンターで
掲載されているエピソードのなかには知っているものもあったけれど
実際に自分で本を読んでみるとその印象は少々異なった。
福島さんのお人柄によるものが大きいと思う。

ひとつひとつのお話はとてもやさしく
長さもかなり短いのですぐに読めてしまうけれど
心の中に響くものの大きさと重さはかなりのもの。

どんなお仕事であるに限らず
ぜひ多くの人に読んでもらいたい本。

★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 心の栄養

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。