--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2006/06/12 Mon
日曜日たち (講談社文庫)日曜日たち (講談社文庫)
(2006/03/15)
吉田 修一

商品詳細を見る


映画が始まるまですることがなくて
本屋で3時間半かけて立ち読みした本。
(読むのが遅いのです~)

5つのストーリーはすべて回想がメインで
その5つのストーリーをつなぐもうひとつのストーリーが
最後に明らかになる、という感じ。

日曜日ってわたしにはちょっとせつない感じがあって
そんな漠然とした儚さみたいなものが
ストーリー全体を通して書かれている気がする。
日常なんだけど、瞬間的というか。

さらっとした語り口で書かれていて読みやすいけど
逆にいえばあまり強く印象には残らないかな。
でも、「キライ!」っていう人もいないと思う。

なんか、また読みたくなってきた。

★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
スポンサーサイト
Category: 小説
2006/06/11 Sun
富豪刑事 (新潮文庫)富豪刑事 (新潮文庫)
(1983/01)
筒井 康隆

商品詳細を見る


ドラマが結構好きなので読んでみたのだけれど
原作がこんなに古い作品だとは思わなかった。
それだけにちょっと違和感。

筒井康隆の作品ってほかに読んだことがないんだけど
なんというか、不思議な感じ。
いかにも男性作家さんの文章だな、と思ったり。
いきなり「読者のみなさん~」って語りかけるあたりは
古畑任三郎を彷彿とさせるけど、小説だと違和感がある。

小説のほうがいい、という声もあるみたいだけど
個人的にはドラマのほうが好き。
エンターテイメント性あふれるというか
なんかありえない壊れっぷりがいい感じで。
小説はそれにくらべてカタいかな。

でも、根強い人気のある作品らしいので
好きな人は好きなのだと思う。

★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 小説
2006/06/03 Sat
噂 (新潮文庫)噂 (新潮文庫)
(2006/02)
荻原 浩

商品詳細を見る


クチコミの威力って
ちょっと前から取り上げられているけれど
それをうまく題材にしたミステリー。

実際にこんな事件があったらコワいけど
でも最近のニュースを見ていると
ありえないとはいえないのかもなぁ、と思ってみたり。

事件の犯人については
いたるところに伏線が敷いてあって
勘のいいひとなら結構すぐに気づくかも。

でも、みなさん書いてますが(帯にも書かれてますが)
やっぱり最後の一行でしょう。うん。

事件がひと段落して、ひと息ついたところでの一撃。

…ふぅ。

★★★★
 
---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。

 
banner_02.gif  
 
Category: 小説

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。