--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/04/10 Sat
Blue Journey―南の島へBlue Journey―南の島へ
(2009/05)
吉野 雄輔秋月 菜央

商品詳細を見る


青い空と青い海に抱かれた南の島。
その美しい写真と
やさしく語りかけるような言葉で綴られたヒーリングブック。

頭ではわかっていても、なかなか受け入れられないことが
短くさらりと書かれている。

疲れた心を励ましてくれるような本なので
完全に弱ってしまったときよりも
その一歩手前や、元気になりかけてきたときに開くといいかも。

鮮やかな青を見ていると南の島に行きたくなる。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 写真集
2008/11/02 Sun
The Little Book Of SnowflakesThe Little Book Of Snowflakes
(2004/11/05)
Kenneth Libbrecht

商品詳細を見る


雪の結晶の写真集。
本当にこれが雪の結晶なのかと思うほど
キラキラして、不可思議で、そしてなぜか吸い寄せられる。

随所に書かれている文章は英語なのでざっとしか読んでいないけど
それでも詩的な感じは伝わってくる。

解説ももちろん英語なのでだいたいしか理解してないけど
基本的に写真がメインの本なので文章量も多くないし
写真を見て楽しむだけでもいいと思う。

特殊なカメラで撮ったものらしいのだけれど
本当にいろんな結晶があってびっくりする。
基本的に六角だけど、ごくまれに三角のものがあったり
真ん中でジョイントして十二角になったものもあるらしい。

ちなみに『The Snowflake』という本もあるけれど
そちらはもっとずっしりしているらしい。
(そして英語の解説も結構な分量になるらしい)

この本は絵本くらいの厚さのミニサイズ。
とてもきれいな本で、しかも洋書のわりにお手ごろ価格なので
これからの季節のプレゼントにもいいと思う。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 写真集
2008/10/31 Fri
うさこちゃんうさこちゃん
(2003/04)
坂崎 千春藤本 雅秋

商品詳細を見る


その名のとおり、うさぎちゃんたちの写真集。
ぬいぐるみみたいなふわふわなうさぎちゃんたち。
癒されるー!

犬や猫とはまた全然ちがう感じ。
物静かなおっとりした印象がますますぬいぐるみっぽくて
そのふわふわした毛並みといい、ぽわんとしたしっぽといい、
もう、かわいいとしかいえない。

同じ写真が何枚か使われているのが残念。
どうせだったらいろんな写真がいっぱい見たい。

キャプションはシンプルでいいんだけど
シンプルすぎるというか
もうちょっとひねった感じがあってもいいかも。

個人的に赤目のうさぎちゃんよりは
茶色や黒い目のうさぎちゃんが好き。
あと、垂れ耳うさぎちゃんも好き。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 写真集
2008/10/18 Sat
ダカフェ日記ダカフェ日記
(2007/07/04)
森 友治

商品詳細を見る


わたしが知ったのは写真に興味をもってから。
ブログを教えてもらって見たのがはじまり。

そんな『ダカフェ日記』が本になった。

ブログでおなじみのお姉ちゃんはまだ小さくて
弟くんはまだ生まれていなくて
そんな「家族」の日常が丁寧に綴られていて
とってもあったかくて、
見ていて涙が出そうになる。

カメラマンは基本的にお父さん。
写真に添えられている文章を書いているのもお父さん。
その「~なのだった」という文末がまた好きで
たまに出てくる方言もまたあったかくて
まさにわたしの理想の家庭。

本の途中で弟くんが生まれて
家族は夫婦ふたりと子供ふたりと犬いっぴきになって
普通でありながらオンリーワンのしあわせがそこにあって
ページをめくるたびに笑みがこぼれる。

わたしもこんな家庭を育てたい。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 写真集
2008/09/08 Mon
THE LOMO BOOKTHE LOMO BOOK
(2008/06/18)
ロモグラフィージャパン

商品詳細を見る


大好きなトイカメラ、Lomo LC-Aの写真集。

トイカメラって知ってる人は知ってるけど
知らない人は知らない、というちょっとマニアックな世界。
特に最近はカメラといえばほとんどがデジタルで
フィルムカメラ自体にあんまり目も向かなくなってるし
そもそもLomoはトイカメラのくせに高い。(20,000円くらい?)

トイカメラは「トイ=おもちゃ」といわれるだけあって
カメラそれぞれの個性がものすごくあって
同じものを撮ってもまったく同じ写真は撮れないんじゃないかと思う。
それくらい個性の強い、アーティスティックな写真が撮れる。

わたしも持ってるけど、結局あんまり撮影しないまま数年が経ち
今はデジタル一眼レフに頼り切ってしまっているけれど
Lomoだから写せる世界というのがあって
この写真集を見ていたらまたLomoを持ってお散歩がしたくなった。

Lomoは、デジタルカメラ以上に日常を非日常に変えてくれるアイテム。
それは思いもよらないゆがみだったり色味だったり
フィルムならではの「現像してみないとわからない楽しみ」がある。

ただ、それが面倒だったりするのも正直なところ。

あくせくした毎日じゃなくて
もっとゆっくり生きようよってLomoが語りかけてくれるみたいで
なんだか心が洗われたような気持ちになりながら
1枚1枚のページをめくった1冊。

やっぱりLomoアートって素敵。


★★★★★

---
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif  
 
Category: 写真集

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。