--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2008/12/02 Tue
こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語
(1995/07)
ジャック キャンフィールドマーク・ビクター ハンセン

商品詳細を見る


タイトルだけは聞いたことがあったものの
実際にページをめくったのは今回がはじめて。

短編というのさえはばかられるほど短いものも含む
数々のストーリーがおさめられた本。
どのストーリーもどこにでもあるようなもので
だけど心がほっとあったまるような、そんなお話。

今でこそ心に語りかけるような短編集は多いけれど
この本が発刊された10年以上前では前衛的だったかも。

このシリーズはその後も出版を重ねているけれど
個人的にはそこまで響くものがなかった。
インターネットが普及して、誰もが発信できる状況になった今、
この程度のお話は結構身近なのではないかと思う。

当たり前だけれど、あったかい。
そんな大切なことさえ見失いそうなときには
さりげなく心を励ましてくれる一冊だと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 誰かのために何かをしてあげることを難しく考えてはいませんか?
■ 充実した人生を送るためには、あなたがあなた自身でありさえすればいいのです。
■ 危険を避けて大きくなろうとしない人は、かえって運命にのみこまれてしまう。


★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 心の栄養
2008/11/25 Tue
誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
(2008/06/26)
シルヴァーノ・アゴスティ

商品詳細を見る


タイトルどおり、1日3時間しか働かない国、「キルギシア」の物語。
非常に斬新で、だけどとても夢のあるお話。

現代の資本主義社会では長時間労働が当たり前で
それによってメンタルヘルスへの影響が叫ばれていたりするけれど
じゃあどういう対策をとるのか、というと何も変わっていない。

そんな状況と照らし合わせながら読むと
なんて素敵な構想なんだろうと思わずにはいられない。

労働時間が少なくなったぶん、自分自身の時間が増える。
趣味の時間や、家族や友人と過ごす時間も増える。
愛を語り合う時間も増える。
心が豊かになることで犯罪も減る。

本当に理想だと思うけれど
逆に自分を律することは自分しかできないという厳しさも備えてる。
怠けようと思えばいくらでも怠けることができてしまう。

でも、人間だからこそできるのかもしれないと思った。
そしてこれはそれぞれの思いのなかで描かれることで
すでに心の中に実在する国になっていて
少しずつでも、自分の生活に取り入れられるものがある気がする。

わたしのまわりで実行できる「キルギシア方式」はなんだろう。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 新しいテクノロジーが生産効率を飛躍的にアップさせたのに、
  労働時間は変わっていないってことに、僕たちの社会ではほとんどの人が気づいていない。
■ はじめて出会う人というのは運命の贈り物。
■ みんなの調和があるからこそ物事がシンプルになっていく。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養
2008/11/06 Thu
仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
(2008/10/31)
福島正伸

商品詳細を見る


敬愛する福島正伸先生の最新著作、第二段。

この本は以前の『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』より
もう少しビジネス色が濃くなったバージョンという感じ。

タイトルどおり5つの短いストーリーが収録されていて
どれも実話がもとになっているというもの。
とにかく、「あきらめなければ夢はかなう」という
福島先生の教えがぎゅっと詰まった1冊。

すらすらと読めてしまうけれど
あちこちに福島先生のポリシーがちりばめられていて
またそれを受け継いでいる多くの人たちの存在が見え隠れ。

ただ、あまりに期待しすぎたせいか
もしくは自分の「夢への情熱」のハードルが高くなったのか
それほど特別なことに感じられなかった。
感動はしたんだけど。(しかも泣いたけど。笑)

付属のCDはまだ聴いていないので
時間のあるときにゆっくり聴いてみたいと思う。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 夢は実現できるかどうかを考えるものではなく、
  実現したいかどうかを決めるもの。

■ 今日ひとつ何かを変えることは、これからの未来をすべて変えることにつながる。

■ “あきらめない理由”がある夢は、必ず実現することができる。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養
2008/11/01 Sat
リーダーになる人の たった1つの習慣リーダーになる人の たった1つの習慣
(2008/10/29)
福島 正伸

商品詳細を見る


大好きな福島正伸先生の最新著作。
実話をもとにして書かれた短めの小説。

赤字のカラオケ店をまかされた3人が、それぞれの方法で黒字を目指し
悩み、もがき、苦しみながら多くを学んでいくストーリー。
実話とは思えないけど、実話らしい。
(しかも原稿はかなり前に書かれたらしい)

聴きなれた福島先生のスピリットがあちこちに。
小説なのにもかかわらず、多くの示唆に富んでいて
予想どおり的な展開もあったりするのだけれど
これが実話であるということがやっぱりすごいと思う。

フィクションだったらありがち、というか
これを実話だと知らずに読んだら、多少、しらけるかも。
それくらい、実話とは思えない本。

「リーダーになるための」というタイトルではあるけれど
人とかかわる立場にある人、つまりすべての人にとって
なんらかの感動や学ぶべきところが見つかる本だと思う。

後半、ちょっと泣いちゃった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 自分を信じたとき、他人を信じることもできるようになる。

■ 最も大きな壁とは、自分の感情という壁である。

■ いつでも他人は、自分が成長する最高の機会を与えてくれている。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養
2008/10/11 Sat
涙の数だけ大きくなれる!涙の数だけ大きくなれる!
(2008/09/04)
木下 晴弘

商品詳細を見る


絶賛のメッセージが書かれまくった本の帯。
「一気に読むには感動が大きすぎる」とか
「人生を帰るヒントがこの本にいっぱい詰まっている」とか。

塾講師として多くの生徒のモチベーションを上げ、
また、しばらくしてその卒業生が悩んで相談に訪れたときも
彼らの心を動かすような話をしてきたという著者。
そんな「感動の話」を集めた本。

さすがに塾講師が生徒に語りかけていた話というだけあって
子どものモチベーションを上げるのに役立つと思われる話が多数。

しかし、多くのレビューでも書かれているとおり
「あるレジ打ちの女性」の話は本当に感動した。
個人的には「あるパチンコ店の話」も。
あとは塾の合宿の話もじーんときた。

塾というと受験のための戦場産業という感じだけれど
実際は学校以上に教育をビジネスとしてとらえていて
それだけサービスも研究しているのかもしれないと感じた。

教育に携わる人にはぜひ読んでもらいたい。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 感動とともに、あふれた感情は自分を浄化していきます。

■ 時には涙を流すこともあるでしょう。
  でも、その涙のあとには、きっと新しい明日が待っているのです。

■ 私たちが何か行動したときに得られるものは
  「失敗」でも「成功」でもなく、「ある気づき」。



★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 心の栄養

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。