--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2009/02/21 Sat
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
(2009/01/15)
本田 直之

商品詳細を見る


レバレッジシリーズ(勉強法、読書法など)で有名な著者。
気になってはいたけれどなんとなく読まずにいて
これがはじめて読んだ著作。

面倒くさがりやのわたしにとって魅力的なタイトル。
パラパラとめくってみたときの印象どおり
わかりやすく、読みやすく、いつのまにか読み終わっていた。
本を読むスピードが遅いわたしでも1時間ほど。

ようするに先手を打って動くことが
なによりも面倒なことを回避するいちばんの方法、というのが
メインで語られていること。
その手法をあれこれ具体的に示してくれている。

視点がすべて「自分が面倒くさいから」と統一されていて
自分のためなら、と思えるのも敷居が低くていい。
とっつきやすいというか。

なるほど、と思うことたびたび。
わかっててもなかなかね、と思うこともたびたび。

自己嫌悪に陥ったときや
面倒くさいなぁ、と思ったときに読むのにぴったり。
ちょっとがんばれる気持ちにさせてくれる本。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 時間が経てば経つほど「面倒くさいこと」は大きくなっていきます。
■ 常に全力投球をするのはとても賢い選択だとはいえません。
■ 時間とお金の価値を考え、
  「時間を節約するために、お金をかける」という意識をもつ。


★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
Category: 考え方
2009/01/09 Fri
宇宙に上手にお願いする法宇宙に上手にお願いする法
(2007/06)
ピエール フランク

商品詳細を見る


こういった系統の本を読んだのはひさしぶり。
スピリチュアル系というか、精神世界というか、
「引き寄せの法則」系というか。

とても読みやすくてわかりやすい本だと思う。
中盤に書かれている物理学や生物学的な視点は
ちょっと退屈ではありつつも、
それによって説得力が強化されている気もする。

どこかで聞いたことがあるような?という内容が多いけれど
そのリマインダーとしての役割も含めて
とてもいいエネルギーをもらったような気がする。

何より、ゆとりのある生き方というか
ゆったりとした心の状態を保つための知恵というか
そういったものがちりばめられている。

宇宙(というか天)に上手にリクエストして
ひとりでがんばりすぎず、
天に助けを求めながら心地よく生きていこうと思った。

リクエストしたものをキャッチできるアンテナ磨きと
さらにそれを受け止められる器を大きくすることも意識して
毎日を過ごしていこう。

ゆったりとした前向きさに包まれる一冊。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 疑いは願いを取り消してしまう。
■ 直感とは、自分自身を受け入れること。
■ 何かを願う前に、自分の人生に本当に必要なものは何か、を明確にする。


★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/11/01 Sat
今日を“ごきげん”に生きる方法今日を“ごきげん”に生きる方法
(1995/12)
伊藤 守坪田 一男

商品詳細を見る


わたしがはじめて読んだコミュニケーション関係の本は
たぶん伊藤守さんのものだったのではないかと思う。
そんな伊藤守さんと眼科医である坪田一男さんの共著。

コミュニケーションを医学的な視点から見てみたり
医学的な影響や、体内におけるコミュニケーション(のようなもの)など
コミュニケーションと医学の融合といったような感じの本。

タイトルから、どんな「ごきげんに生きる方法」が示されているのか
楽しみにしながら読んだのだけれど
結局、具体的な方法が書かれているわけではなかった。
わたしが理解できなかっただけなのかもしれないけれど。

冒頭の「はじめに」の部分にマンボウの話が書かれているのだけれど
それがとても印象的。

魚たちは病気になったり傷ついたりすると
マンボウのそばに寄って、一緒に泳ぐらしい。
しばらく一緒に泳いでいると魚たちの病気や傷は癒されて
魚たちはマンボウから離れていく、というもの。

マンボウにどんなパワーがあるのかはわからないけれど
この話を読んで、俄然マンボウに会いたくなった。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 内向から解放されるには、散歩がたいへん効果的。

■ 感情を抑え込むことが免疫力を弱め、病気にかかりやすくする。

■ 心の安らぎとは、関わりの中にあるものであり、
  たった一人で手にする体験ではない。



★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/10/17 Fri
考具―考えるための道具、持っていますか?考具―考えるための道具、持っていますか?
(2003/03)
加藤 昌治

商品詳細を見る


これ、すごい。
読んでてものすごくワクワクした。
おもしろかった。
「考える」ってすごい!って思った。

簡単にいえば、「アイデアを出す」「考える」方法の本。
でも、企画書を書くための本ではない。
「企画屋になる」ための本。

そもそも考えるとはなんなのか?にはじまり、
情報をインプットするヒントがいくつか並ぶ。
(カラーバス、聞き耳を立てる、ちょいメモ、フォトリーディングなど)
そして今度はアイデアを拡げるヒント。
(アイデアスケッチ、マンダラート、マインドマップ、連想ゲームなど)
そして最後に、アイデアを企画に収束させるヒント。

読んでいたら、やりたいことがいっぱい見えてきた。
(アイデアが見えたわけではないのが悲しいところ)

もちろん全部はできないけれど
まずは気になったマンダラートをやってみようかな。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 拡げて絞って、また拡げて絞る。

■ アイデアのネタとアイデアは別物。

■ 手書きがアイデアの基本。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方
2008/09/24 Wed
漢字セラピー―五つ星のしあわせ漢字セラピー―五つ星のしあわせ
(2008/02)
ひすい こたろうはるねむ

商品詳細を見る


日々、目にする漢字。
その意味を考えることが考え方を変えるきっかけになる。
それは実際の成り立ちとはちがうかもしれないけれど
なぜか心に響く言葉になる。

漢字は「感じ」ることで意味が深まる。
そんなことを思わせてくれる本。

漢字のお話がためになるのはもちろん、
掲載されているエピソードにも感動。
すごくおもしろい本だと思う。

すべてはとらえ方次第だということを教えてくれる。


* 心に残った3つのフレーズ *

■ 「幸せ」という漢字をひっくり返して見てみてください。
  上から見ても、下から見ても「幸」は変わらず「幸」でしょ?
  幸せって、逆さになっても転んでも、どうやったって変わらずに、
  いまここにあるものなんです。

■ 「困難」の「無い」人生は「無難」な人生です。
  「困難」の「有る」人生は「有難」い人生です。

■ 宝物って他の人から贈られるもおなんですね。
  「宝」って「他から」いただくもの。
  だからこそ、出会いを大切にしたいって思うんです。



★★★★★

---
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと押していただけるとはげみになります。
よろしくお願いします。


banner_02.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします

 FC2 Blog Ranking : こちらも応援よろしくお願いします
 
Category: 考え方

プロフィール

michiko

Author:michiko
わたしが読んだいろんなジャンルの本を幅広く紹介していきます。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。